検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
  • 横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comに、あなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

中華街にある美味しいお粥で有名なお店謝甜記。お店のトレードマークが何故かサンタクロースになっています。是非その由来を調査していただきたいです。キニナル!(tokuさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

創業当時、近くのBARが出していたサンタを譲り受け「謝甜記もサンタ同様、世界中が認知する存在になる」という理由でサンタをトレードマークに。

  • LINE
  • はてな

2014年06月25日

ライター:クドー・シュンサク

世界を視野にした想いとサンタクロース

宮城:「まさかオーナーの方がサンタに似てるからとかですかね?(笑)」
クドー:「どっちにする?」
宮城:「・・・シャンテクロで」

オーナーさんが待つ喫茶店まで歩きながら、伊達メガネくんはまだ答えを探す。系列店が見えてきて、サンタクロースも見えてきた。
 


いました
 

こういうのもいました

 
斜め向かいにも、もう1店舗。
 


巨大なサンタクロース人形
 

ほっぺ赤いね

 
喫茶店へ入り、早速オーナーさんとお話。「サンタクロースの話ね。あれはウチが創業してすぐの話なんだがね」と早い展開をみせるオーナーさん。
 


有限会社謝甜記オーナーの謝成發(しゃせいはつ)さん

 
謝甜記の創業は1951(昭和26)年。中華街大通りにまだ20軒ほど(現在は70軒以上)しか店が無かった当時、謝さんのお父さんが創業した。学生だった謝さんは謝甜記の看板を出し入れするお手伝いをしていたという。

開店から1年が経とうとしていたころ、謝甜記の向かいで営業していた外国人向けのBARが、クリスマスシーズンにサンタクロースを出していた。シーズンが終わり、必要ではなくなったサンタクロースの看板をひょんなことから謝甜記がもらうことになった。
 


「それをウチの看板として使うことにしてね」

 
理由は単純だと謝さん。「サンタクロースのように、世界中に認知されている存在、そんな店になろうという想いですね。サンタクロースはプレゼント、ウチは美味い料理を提供して世の中に幸福をもたらすという気持ちで、サンタクロースにしたわけですよ」。
伊達メガネくんが唱えた「シャンテクロ説」は全然当たっていなかった。
 


しかし創業当時からしばらくは苦労したとのこと

 
「結局はお粥なんで、わざわざ外食でお粥食べようなんて人がいなかったわけでね。ただ、元々は点心の専門店をやっていて、お粥に必要なあげパンを作ることは先代の強みだったわけだから、それを生かして新しいお粥の店を始めたってわけです。10年は厳しい状況が続きましたが、信念を持って味に妥協しないでやっていると、日本ペンクラブ(第一線で活躍する作家、詩人、文学者、評論家などの有志のあつまり)の人たちがウチの店のいい印象を各方面に広めてくれて。それからはウチの本当の味が浸透しましたよ」
 


以前は木製のサンタクロースもあったという

 
大きなサンタクロースの人形は、2年前に特注したフィリピン製の物で価格はおよそ30万円。たまに酔っ払いが倒していくのでやめてほしいと呼び掛けている。
そして所々に配されているイラストキャラクターのサンタ。始めは手を「ピースサイン」にする予定だったが、一転、指は1本立てになったという。謝さんいわく、理由は単純明快。
 


「1番になるってこと!(笑)」

 
お粥をいただいた本店のサンタの看板は2代目で42年選手。その前の創業から1年後に使った看板は21年店の顔として謝甜記を世に広めた。現在本店では謝さんのお姉さん夫婦と息子さんが厨房で謝甜記の味を守る。
謝さんに最後にふたつ、質問を投げかけてみた。
まずひとつめは、「サンタクロースに会ってみたいですか」という質問。回答はこちら。
 


「ウチには煙突が無いから入って来られないよ(笑)」

 
最後にもうひとつ、伊達メガネくんが途中でひらめいた「オーナーさんがサンタクロースに似ているから看板に使っているという推測はどうですか」という質問。回答はこちら。
 


「・・・」

 
それでも赤は、似合ってますよ。



取材を終えて
 
ロマンが輝かない独身のクドーの推測は「お粥の白と雪の白をなぞらい、幸せを厨房から運んでくるサンタクロースメルヘン」というものでしたが、謝さんは、昔の中華街の思い出の話に切り替えていました。
幸福な味のお粥、ごちそうさまでした。世界に認知されても充分おかしくない、味わいのような、気もします。


―終わり―

店舗情報
謝甜記
住所/横浜市中区山下町165
電話/045-641-0779
営業時間/10:00~15:00、16:30~20:30
土曜 10:00~21:30、日曜・祝日 10:00~20:30
定休日/火曜
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • お粥&揚げ餃子をビールと一緒にいただきたい・・・行ってきます

  • 気になっていながら、忘れていた疑問にストレートな記事でした!

  • なぜ、ビールを飲まなかった?

もっと見る

おすすめ記事

中華街の酢豚にパイナップルが入っている割合は!?

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

中華街にはいくつフォーチュンクッキーがある!?

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

横浜市内で素朴かつ伝統的なパンケーキが食べられる店はどこ?

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

横浜で、男だけでクリスマスを楽しめるスポットはありますか?

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

新着記事

いよいよ桜の季節! 大岡川で船からお花見はいかが?

    • 面白かった38
    • 面白くなかった5
    • コメント0
  • 2019年03月21日

藤沢駅南口に「ODAKYU 湘南 GATE」がグランドオープン!カフェやフードエリアが充実!

    • 面白かった26
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年03月22日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載のお知らせ

はまれぽ編集部のイチオシ

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

神奈川県最大の警備会社はやっぱり凄かった! トータルな人間力を武器に横浜から全国の安全を守る!

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

相鉄線沿線で発見! 鯖江産など全フレーム「30%OFF」のお洒落眼鏡ショップ。時計修理もリーズナブル

  • PR

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 鎌倉市大船の大船中央病院に日本で初めての放射線治療の機械が入ったそうです。何が凄いのかキニなります

  • 横浜大戦争って本のことが知りたいです。https://www.amazon.co.jp/横浜大戦争-...

  • 横浜スタジアム、日産スタジアム、江の島のせいリング場は2020年東京オリンピックの試合会場となります...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング