検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

新旧入り交じる魅力溢れる街。はま旅Vol.15「山手編」

ココがキニナル!

横浜市内全駅全下車の「はま旅」第15回は、隣の石川町駅と比べ、地味な感じのする山手駅。しかし、その実態は、新旧入り交じったさまざまな店舗がひしめく魅力溢れる街だった…。

  • LINE
  • はてな

ライター:荒木 努

友だちの輪っ!



そして、いなり湯の向かいの路地に、人力車のようなものを発見!
 


路地の右手に人力車のようなものが見える


あれ、なんでここに人力車が!?中華街などでは見かけたこともあるけど……、と不思議に思い近づいてみると、やっぱり人力車!
 


これが、人力車の「基地」だ!とてもキレイに整備されている


そう、ここは横浜の街中でみかけるあの人力車の「基地」だったのだ。傍らで休憩していた人力車の持ち主、株式会社 横濱おもてなし家 の海野さんにお話を聞いてみた。暑い時期は日中よりも夜の方が利用者も多く、夜に備えて休憩中だったとのこと。
 


さすがキマってる!横濱おもてなし家の海野さん


ここに「基地」を構えて4年半くらいになるそうだ。この人力車はオリジナル手作りで、1台なんと150万円から200万円!
人力車を近くでじっくりと見たのは初めてだったが、ピカピカに磨き上げられ、とても美しいフォルムをしている。ちなみに、人力車の発祥は、京都辺りなのかなと思っていたけど、この横浜だとのこと。

海野さんに、この辺でどこか面白いお店などないかと尋ねてみたところ、「あそこ、おもしろいもの作ってるよ」と指差して教えてくれたのが「岩島金工」さん。早速うかがってみた。
 


看板ももちろん、自社オリジナル


作業場内からは、金属を加工する大きな音が響き渡っている。ご主人の岩島さんは、現場監督時代に「火造り金物」(金属を熱して、叩いて形成した金物)に惹かれ、鉄工所などで修行を積んだ後、この工房を立ち上げたとのこと。すでにこの地で10年ほど営業し、近所の店舗などの金物制作なども手がけているそうだ。さきほどの人力車の部品などもここで作っているらしい。
 


作業中の岩島さん

作業場内には、岩島さんがこれまでに作ったサンプル品などが無造作に置かれていた。
 

自分用として作った
オリジナルの椅子、ほしい!
ロートアイアンの作品(サンプル品)

 


元町の有名な家具工房「蓮華草」とのコラボなども行っている岩島さん


岩島さんに、この辺で面白いお店はないかと尋ねたところ、この先の「Bee’s cafe」を紹介してくれた。岩島さんが作った金物も多く使われているとのこと。早速GO!
 


写真右上Bee’s caféのプレートやドアの把手、ランプを吊っている金物などは岩島さん制作のもの


「Bee’s cafe」は大和町商栄会商店街のちょうど終わりに位置するこじんまりしたカフェ。
店内は1Fと2Fがあり、1Fはカウンター5席、2Fは4人がけのテーブル1つがあり、貸しギャラリー(1週間9,000円)としても利用できる。
オーナーの渡辺さんは、元イラストレーターで、このお店のかわいらしい看板も手がけている。
 


渡辺さん自らデザインしたお店の看板


ちょうどお腹も減っていたので、ここでランチをすることに。オーナーの渡辺さんにおすすめを聞いてみると、一番のおすすめはオリジナルカレー(ドリンクとセットで850円)だが、本日は売り切れとのことで、ナポリタン(ドリンクとセットで850円)とBLTサンド(480円)を注文。カレーも少しだけなら残っているとのことだったので、無理を言って出してもらった。
 


上品な味のナポリタン
 

自慢のオリジナルカレー。もっとたくさん食べたかった!


ナポリタンもBLTサンドも上品な味で美味しかったが、ぶつぎりのポークがゴロンと入っているカレーが絶品!もっと食べたかった、残念!
お店で食事中だった、渡辺さんの息子さんである竜太郎さんが、
「プリンも絶品なんだけどなあ」
と気になる発言を。しかし、そのプリンは渡辺さんが気まぐれで作る、いわば「幻のプリン」となっているようで、残念ながら、この日はないとのこと……。
 


お友達でおしゃれ茶屋「Amie」オーナーの湯浅さん(左奥)と渡辺さん(右)、
そして息子さんで近所のお好み焼き屋「大鳥居」(28年の歴史がある老舗)に勤務する竜太郎さん


腹も満たし、ちょうど大和町商栄会商店街もここで終わりだし、これで取材終了!

山手駅に戻る途中、いなり湯の前を再び通ったら、先ほどの「ぬ」の板が「わ」に変わっていた。
 


営業中を表わす「わ」


この暑さで汗もかいたし、せっかくだから、ひと風呂浴びていくことにします!Ciao!
 




はま旅の終わりに



山手駅からまっすぐに伸びる大和町商栄会商店街。私の予感通り、実に興味深い場所だった。

「Bee’s cafe」の渡辺さんいわく、「夜の方がもっとおもしろい」らしい。
確かに夕方から営業する居酒屋などは、私が訪れた時間にはみなシャッターを下ろしている状態。

今度は夜の顔も是非みてみたいものだ。


■今回のはま旅「山手駅」周辺


・「横浜元町珈琲」 横浜市中区大和町2-48
・「ハマの人力車 株式会社 横濱おもてなし家」 045-622-8146
・「岩島金工」 横浜市中区大和町1-11
・「Bee’s café」 横浜市中区麦田町4-98-9


― 終わり ―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 人力車の発祥は、明治2年東京の和泉要助ではなかったかな?

  • 地図のキャプションが星川だよ。

  • 10年前まで近くに住んでいて、山手駅もよく利用していました駄菓子屋さんや、ヤマト魚園、いなり湯はよく知っていますが他は、ずいぶん変わってしまいましたね子供の頃から知っていますが、商店街もずいぶん寂れてしまった感じがします。

おすすめ記事

横浜で穴場の喫茶店を教えてくれませんか?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

山手の銭湯『いなり湯』に飾ってある写真の力士ってどんな人?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

【ニュース】シーパラで「オトナの本気の水遊び!」

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

みなとみらいにある帆船日本丸は今でも帆走できるのか?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

こんな記事も読まれてます

37年の歴史がある「はまかぜ」ってどんな新聞?

【編集部厳選】来週はゴールデンウイーク! 喜ばれる!? 横浜土産はコレだ!

横浜・鶴見の幻の巨大池「寺谷大池」の実像に迫る!

復刻版まで登場!? 瀬谷区のご当地かるた「瀬谷歴史かるた」について教えて!

「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」総まとめチュウ!【編集部厳選】

絶品!!「麺」特集(1月17日)

横浜ベイサイドマリーナ近く、不規則にならぶ謎の白い建物の正体は?

【ニュース】シーパラで「オトナの本気の水遊び!」

新着記事