検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

惜しまれつつ閉店した老舗洋食店「グリルサクライ」が再々オープン! その経緯にライター・クドーが迫る!

ココがキニナル!

2013年12月に惜しまれつつ閉店した洋食の名店、チリバーグの「グリルサクライ」が再々オープンしたとのこと。変わらぬメニュー?(みち坊さん、彗星さん)

はまれぽ調査結果!

横浜の洋食文化を守る「グリルサクライ」が2014年9月に昼限定、変わらないメニューで再々開店。ご夫婦のお客さんに対する想いがきっかけとなった

  • LINE
  • はてな

ライター:クドー・シュンサク

横浜が誇る不朽の一品「メキシカンチリバーグ」
 


料理の準備が始まる


8年のブランクになった話の理由を奥様から聞くと、立ち退きの話があってのことだったという。その時もう一度グリルサクライをやることになった理由も同じく、店をやることが本当にやりたいことだと思ったから。

いつも来る常連さんとの時間。若いころカップルで店にきた方が結婚をしてお子さんを連れて店に来る。そのお子さんが成人し結婚、奥さんと店にやってきてそのお子さんもグリルサクライに顔を見せる。
 


「お客さんと一緒に居た時間ですかね。どのお客さんにもそう思います」


そんな日常が、グリルサクライの変わらぬ日常であり、お二人が転機を迎えて閉店をしてももう一度、店を始める理由でもある。
それにしても明るくて朗らかな奥様の晴美さん。今までの思い出話を笑顔でいくつも聞かせてくれました。そして、ご冗談もお好きで「笑っちゃいますよね(笑)」と場を和ませてくれる。
 


お店に所縁のある方の話から筆者のプライベートの話へとなぜか持ち込まれました


ざっくりとエグられます。奥様のツッコミというか、会話というエンターテイメント。
「え? あの人と○○なの? えー! 何? 言いなさいよはっきり(笑)」

否定をしてもダメ。たじろぐしかできませんでした。それでもなんか、うれしい気持ちになるのは不思議です。
 


それではいよいよ
 


グリルサクライの不朽の味をいただきます


9月1日の再々オープンからも、昔と変わらないメニューでお客さんの来店を待つグリルサクライ。1956(昭和31)年の創業から2ヶ月後に生まれた看板メニュー「メキシカンチリバーグ(1000円)」。
 


横浜で愛され続けて約60年の味
 


いただきます


ふっくら焼きあがったハンバーグ。仕込みに3日を使う渾身の美味、チリソース。アクセントにチョップドオニオンとパルメザンチーズ。一口ほおばると口の中でやさしくほどけるハンバーグと、深いコクとピリッとした刺激に甘みと酸味が広がるチリソース。チリの刺激に奥深く、優しい味わいと香り。グリルサクライの味、メキシカンチリバーグは食べると忘れられない何かを、強く感じます。
とても、美味しい。一口で、大好きになりました。
 


グリルサクライ特製の「ビクトリア(950円)」もいただきます


薄くのばしたパテを衣につけて揚げるビクトリア。パテの旨みと衣の香ばしい味わいが重なり、特製ソースが味をひとつにまとめる。美味しい。ビクトリア、とても美味しいです。
 


ビクトリアにチリソースも合うとのことでいただきました。本当に美味しい
 


グリルサクライ、幸せな味です


また、ここでこの味に会いに来たいと思いました。
そしてまたここで、楽しいお話もしたいなと思いました。
 


お二人の人柄にもまた、ふれたくなりました


「これからあと、最低でも5年は店をやりたいですね・・・ウチの店の味を作って、お客さんに喜んでもらって、夫婦ふたりでやっていくのが・・・本当にいいと思ってます」

ご主人はおだやかに、そう話してくれました。
 


ごちそうさまでした


また、遊びにきます。



取材を終えて

約1時間半の取材でした。グリルサクライの味、ご夫婦の人柄とやさしさ、そこにふれることのできた幸せな時間でした。


―終わり―

グリルサクライ
住所/横浜市中区相生町1-14 第二小原ビル1-A
電話/045-662-6088
営業時間/11:30~15:00
定休日/土曜、日曜、祝日
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • ぜひ行ってみたいです。地図ないかしら。nokko

  • とてもいい記事でした。お店の良さというか、愛されている理由がよく伝わってきました。クドーがたまに見せるおだやかな文章、優しい気持ちになれます。普段がふざけすぎですけど。(笑)もうクドーの洋食記事が見れないのは、とても残念です。

  • 再々開店の話を聞いて、息子にもグリルサクライのチリバーグを食べさせたく早速息子を連れて行きました。ご夫妻の温かい接客に何だか嬉しい気分になりました。久しぶりにチリバーグを食べて「これよ、この味よ!」と心の中で叫んでいました。息子もうまいねと満足そう。馬車道の珈琲屋で野菜サンドやバーガー、オレンジを絞ったオレンジジュースを買って、横宝で映画を見たこと、ランチタイムにグリルサクライでチリバーグを食べたことなど馬車道周辺は私の青春時代の大切なエリアだったことを思い出したひと時でした。今回の取材でご夫妻の人柄にふれますますいいお店だなあとの思いを強くしました。 お身体には本当に気をつけてくださいね。

おすすめ記事

アットホームで美味しい洋食屋さん「伊勢佐木町・阪東橋」編

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

アットホームで美味しい洋食屋さん「三ツ沢」編

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

横浜市内のアットホームな味覚狩りスポットを教えて!

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

惜しまれつつ閉店したカレーハウス リオ相鉄ジョイナス店が復活! 生まれ変わったリオを徹底レポート!

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜の老舗企業「岩井の胡麻油」、その歴史に迫る!

横浜でおいしいチャーハンが食べられるお店を教えて!

火事による一時閉店から8月27日再開、反町の家系ラーメン店「中島家」に突撃!

崎陽軒の創業110周年、シウマイ誕生90周年の記念企画が開催!

食欲の秋・魅惑の横浜(2013年11月29日号)

吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~

陸の孤島・本牧で「グルメマップ」が作れるか? vol.03! 冬に身体を温める、熱々スープカレーと土鍋麻婆豆腐を実食!

横浜市内のアットホームな味覚狩りスポットを教えて!

新着記事