検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

地図にも現場にもない!? バス停の名前になっている「アザリエ団地」って何?

ココがキニナル!

戸塚駅から長後街道をしばらく進むと「アザリエ団地入口」というバス停がありますが、「アザリエ団地」なる団地は地図上も実際も見当たらないように思います。アザリエ団地って一体何なんでしょうか?(かずゅさん)

はまれぽ調査結果!

「アザリエ団地」は昭和30年代後半~40年代前半に、北信土地株式会社が宅地造成して販売した戸建て住宅地。現在も戸塚区矢部町に存在している!

  • LINE
  • はてな

ライター:橘 アリー

戸塚のアザリエ団地はあるのか!?(続き)

 
 
この日は肌寒い陽気だったので、外を歩いている人はあまり居なかったが、それでも、アザリエ団地ができた当時から住んでおられるという上野さんと出会い、お話を伺うことができた。
 


89歳になられるという上野さん

 
上野さんによると、このアザリエ団地は北信土地という会社が昭和30年代後半に開発したものであるそうだ。
 
アザリエとは、ドイツの花である“アザレア”から来ているとのこと。
「北信土地の担当者が当時ドイツで見たアザレアの花がとてもキレイだったので、団地の名前に付けた」と聞いていると言う。

現在は、団地内にアザレアの花は無いが、開発された当時は団地内にいくつかある鉄塔の回りにアザレアの花が植えられていたそうだ。
その後、いつのころか分からないが、アザレアの花は無くなってしまったそうである。


現在の鉄塔の回りの様子


アザリエ団地は在ったが、その名前となったアザレアの花がもう無いのは残念である。


アザレアの花は無いが、団地の入口のこの擁壁は、近隣の方によると当時のもであるそうだ


開発された当時の様子を資料で見て行くと
 


1963(昭和38)年の地図では造成中になっていて
 


1966(昭和41)年の地図では、ほぼ住宅が建っている


当時の宅地造成の様子は、現在の泉区白百合(当時は戸塚区)近辺の様子の写真で見ることができる。
 


1961(昭和36)年当時は戸塚区、現在は泉区白百合の宅地造成(提供:横浜市史資料室)


アザリエ団地ができる少し前になるが、戸塚のまちの様子は
 


このような雰囲気であった。1959(昭和34)年の写真(『目で見る横浜の100年』より)


そして、逗子のアザリエ団地との関係を聞いてみたところ、同じ北信土地が開発した団地であると教えていただけた。

戸塚のアザリエ団地の様子が分かったので、次に、逗子のアザリエ団地の様子を見に行くことに。
 
 
 

北信土地の記念碑がある!?


 
逗子のアザリエ団地について、アザリエ自治会の伊藤芳昭(いとう・よしあき)さんにお話を伺った。
 


伊藤芳昭さん


逗子のアザリエ団地ができたのは、戸塚の後であるようだ。
団地は第一期と第二期に分けて開発され、いずれも昭和40年初めごろのことであるそうだ。
開発した北信土地は、昭和の終わりころに無くなってしまったようであるが、記念碑が建っているとのこと。
 


記念碑は、団地の入口にある交差点近辺に建っている
 

北信土地の記念碑の様子
 

第一期で開発されたアザリエ団地内の様子
 

団地内には広々とした公園もある
 

こんな懐かしいポストも!
 

第二期に開発された団地内の様子
 

こちらはとても眺めの良いところである
 

そしてアザリエの名前が付いたバス停もあった




取材を終えて



バス停の名前になっているものが、現在は残っていないというのはよくあるが、今回のアザリエ団地は存在していた。
そして、逗子にも同じ団地があり、そこには、アザレアの木も残っていた。
 


アザレアの木の様子


取材したのは3月なので、花はまだ咲いていないが、5月ごろには咲くそうである。
 


花はツツジに似ている(フリー画像より)


団地の名前になっているアザレアの花が咲くころに、また訪れてみたいものだ。
 

―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 古い記事に今頃のコメントですみません。逗子ではない、戸塚区の方アザリエ自治会の役員をしております。取材に来てくだされば対応したのに(笑) 矢部小学校の子供達が地元の歴史を発表する場で、なぜアザリエかと言うと、開発した会社の社長の奥様が、ツツジ=アザリエが好きだったからだと言ってましたね。古い住宅街ですが、代替わりもしていて、未だ子供の多い土地柄です。

  • いってみたいなぁ

  • 記事の中で「アザリエ団地入口」のバス停ですが、作られたのはここ数年で、バス停がある長後街道が幅員増設し始めた辺りと記憶しています また「矢沢」のバス停は今現在の場所とほぼ変わっていないため、「矢沢」→「アザリエ団地入口」ではありません ちなみに、戸塚西口はタクシー乗り場が2つあるため、バスセンター側から乗れば上記の長後街道経由ですが、区役所側から乗ると矢沢トンネルを抜けるルートから行きます

もっと見る

おすすめ記事

新山下の厳重に囲まれた建物は何に使われている?

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

神奈川県内の団地、空き室の割合ってどのくらいあるの?

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

ハマの最先端医療拠点誕生!移転開院の横浜市立市民病院を独占取材

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

横浜市内で一番長い駅名と短い駅名はどこ?

特典あり

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

こんな記事も読まれてます

「浜の箱根」と呼ばれた港南区の大久保池跡には、いつまで池があった?

今度は歩くだけで1万円!? 2014年11月から始まった「よこはまウォーキングポイント」の現状は?

「未経験でも固定給が高めで営業職に優しい」横浜駅チカの不動産会社をレポート

フランス山階段脇にある謎のトンネルはいったい何?

JR山手駅前の唐突な感じで積まれた巨大な石の正体は?

横浜市営地下鉄グリーンラインに落書き! 被害状況の詳細は?

大さん橋ホールで発生、集団熱中症事件の状況は?

ハマの最先端医療拠点誕生!移転開院の横浜市立市民病院を独占取材

新着記事