検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

最近見かけない!? 横浜人形の家にいるマスコットキャラ「ドルティちゃん」とは!?

ココがキニナル!

震災前は休日にマリンタワーで見かけることが多かった「人形の家」のドルティちゃんですが、以降全然見かけなくなりました。ちょっと心配なのですが、元気にしてるのかな?(濱男児さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

より多くのお客さんに挨拶できるように、毎週ではなくお客さんの多い日時や時期に限定して登場するようになった。ドルティちゃんは変わらず元気。

  • LINE
  • はてな

ライター:篠田 康弘

ついにドルティちゃんとご対面

イベントが行われたのは5月末の土曜日。場所は氷川丸船上のオープンデッキ。天気は快晴だった。
 


人形の家からは、山下公園を挟んだ向かいにある日本郵船氷川丸
 

日本郵船氷川丸の入り口には「ドルティちゃんがやってくる」のポスターが
 

イベントは氷川丸船上のオープンデッキで行われた


今回のドルティちゃんのお仕事は、6月6~7日、13~14日に人形の家で開催された「メルヘン人形劇フェスティバル2015」の案内だった。
 


メルヘン人形劇フェスティバル2015のポスター


イベント開始は午後1時30分からだったが、開始時刻になってもドルティちゃんが現れない。一体どうしたのだろう?
 


ドルティちゃんの登場を待ちわびるお客さんたち


遅れている原因は分からないが、司会のお姉さんの案内でまずは「メルヘン人形劇フェスティバル2015」に登場する人形たちの劇を観ることになった。
 


江戸時代からやって来た「よこ(左)」と「はま」
 

中国の人形も見事な演技を見せてくれた


そうしているうちに、ようやくドルティちゃんがイベント会場に登場した。
 


ドルティちゃん登場。なんだか元気そうだ
 

氷川丸のイメージキャラクター、キャプテンハマーも一緒に登場
 

みんなに遅れたことをあやまるドルティちゃん


ドルティちゃんによれば「広い氷川丸の中で迷子になってしまい、キャプテンハマーに案内してもらってようやく会場につけた」とのことであった。

ドルティちゃん登場後、お客さんたちに手を入れて動かす人形が配られ、音楽に合わせて人形と一緒に踊るイベントが始まった。
 


みんなで音楽に合わせて楽しく踊る
 

一緒に楽しく踊るドルティちゃん
 

キャプテンハマーもみんなと一緒に踊る


イベント終了後は、キャプテンハマーと一緒にお客さんのお見送りだ。日差しの強い時間帯だったが、ドルティちゃんは笑顔を絶やすことなく、お客さんひとりひとりと握手を交わしていた。
 


来てくれたお客さんを笑顔でお見送り


これで今回のドルティちゃんのお仕事は終了である。お疲れさまでした。
 


参加したみんなで記念撮影。ドルティちゃんの敬礼ポースが決まっている


天気も良く、お客さんたちはみんな心から楽しんでいた。そして実は筆者も、写真を撮影しながら心の中で一緒に踊っていた。久しぶりに童心に帰れた、楽しい時間だった。ドルティちゃん、素敵な土曜の午後をありがとう。

これからも頑張って、横浜と人形の家をたくさんの人に宣伝してね、ドルティちゃん。また会える日を楽しみにしているよ。



取材を終えて



ドルティちゃんは今までと変わらず、元気いっぱいに横浜に来た観光客たちを楽しませてくれていた。筆者も久しぶりに会えてうれしかった。皆さんも人形の家のホームページをチェックして、ドルティちゃんに会いに行ってほしい。きっと楽しく幸せな気分になれることだろう。


―終わり―
 

横浜人形の家
場所/横浜市中区山下町18番地
電話/045-671-9361
開館時間/午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日/毎週月曜日(該当日が祝日に当たる場合は翌日)・年末年始
料金/おとな(高校生以上):400円/こども(小・中学生):200円
※入館料は企画展により変更あり
HP/http://www.doll-museum.jp/

横浜マリンタワー
場所/横浜市中区山下町15番地
電話/045-664-1100
開館時間/入場開始:午前10時00分/最終受付:午後10時00分/営業終了:午後10時30分
※各ショップはサイトにてご確認ください。
料金/大人:750円/中高生:500円/小学生:250円/幼児:200円/3歳未満:無料
HP/http://marinetower.jp/

日本郵船氷川丸
場所/横浜市中区山下町山下公園地先
電話/045-641-4362
開館時間/10:00~17:00※ご入館は16:30まで
休館日/月曜日※祝日の場合は開館、翌平日休館
料金/一般:300円/シニア(65歳以上):200円/中学生・高校生:100円/小学生:100円
HP/http://www.nyk.com/rekishi/exhibitions/hikawa.htm
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

横浜のマスコット「ブルーダル」ってどんなキャラクター?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜マリンタワーの屋上はかつて放し飼いの鳥だらけだった!?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

編集部厳選!街で見かけたヘンなものリターンズ(2013年11月30日号)

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

【編集部厳選】正月太りもこれで心配無用!? 横浜で食べられるヘルシー料理特集!

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

こんな記事も読まれてます

新たに誕生した横浜の観光路線バス「ぶらり観光SAN路線」って?

幻となってしまった!? 横浜の水を使った「地サイダー」オリツルサイダーについて教えて!

2年ぶりに入港した「クイーン・エリザベス」の様子は!?

【編集部厳選】来週はクリスマス! 横浜で食べられる「ちょっと変わったチキン」特集!

非常ボタンを押し放題!? 「夏休み京急鉄道フェア」をレポート!

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(12月1日~12月7日)

たまプラで楽しむディープな旅。はま旅Vol.6「たまプラーザ編」

編集部厳選!街で見かけたヘンなものリターンズ(2013年11月30日号)

新着記事