検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
深刻化する「空き家問題」。住宅活用に向けた、横浜市や民間の対策は?

ココがキニナル!

横浜市内には空き家・空き家率はどのくらいあるのですか?横浜市の空き家対策が気になります。(浜っ子さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜市内の空き家率は約10%で、他自治体に比べれば低い割合。しかし住宅の絶対数が多いため、活用されていない空き家は約2万戸にのぼる

  • LINE
  • はてな

2018年09月06日

ライター:はまれぽ編集部

空き家を地域の交流拠点&オフィスに!

京急線杉田駅から徒歩5分ほどのこちらの一軒家。
 


空き家が交流の場所として活用されることに

 
長く空き家となっていたが、今回市内の事業者が借り受ける形で、地域のコミュニティスペース兼シェアオフィス「Yワイひろば」として活用されることになった。

「この場所を地域の方に利用してもらいたい」と話すのは、運営会社・太陽住建代表の河原勇輝(かわはら・ゆうき)氏だ。
 


写真中央が河原氏


市内でリフォームや太陽光発電システム事業を行う太陽住建の取り組みに、磯子区役所や地域の社会福祉協議会なども協力。空き家を地域の交流拠点として活用していこうというもの。2階建て住宅の1階部分をコミュニティスペースに、2階部分をシェアオフィスとして活用するほか、今後は防災拠点としての役割も持たせていく方針だという。

この日はオープニングとなる内覧会が行われており、リノベーションされた住宅の中を見学することができた。
 


1階部分の間取り

 
1階はカウンターキッチン付きのコミュニティスペースに。地域のイベントや趣味の教室などで利用できる。
 


こちらがリビング。集会所としても利用可能だ
 

システムキッチンは最新式!

 
また、シェアオフィスとなる2階の各部屋は事業者が入居。施工・運営を行う太陽住建の社員も常駐するそうだ。
 


階段で2階へ
 

4部屋があり、それぞれオフィスとして利用可能。広々としている
 

和室などもそのまま活用していくという

 
住宅をそのまま活用しているので、オフィスとして使うには一工夫が必要になりそうだが、各部屋は広く使い勝手は良さそう! 駅から徒歩5分という立地もポイントになりそうだ。
 


シェアオフィスとしては破格の料金設定

 
所有者も持て余していたというこちらの住宅。太陽住建に貸し出して活用が始まることで、管理の負担がなくなるというメリットは大きいようだ。

住宅の庭にはさまざまな樹木が植えられており、放っておけば伸び放題になって近隣に迷惑がかかるかもしれない。そうした管理も太陽住建が行うということで、所有者の方は「周辺の方にも安心してもらえるのではないでしょうか」と胸をなでおろしていた。
 


家は住んでいなくても手入れが必要。その負担は大きい

 


庭の果実はイベントなどで提供されるかも?

 
1階のコミュニティスペースには縁側もあり、みかんやビワ、梅などの木が植えられている庭に面していて、ほっとする雰囲気がある。空き家ならば問題につながりかねないこれらの実がなる樹木も、今後は収穫できるように管理していくそうだ。
 


住宅そのままの味わいがある

 
内覧会には、地域の自治会関係者など多くの人が訪れて関心の高さがうかがえた。「編み物教室に使えるかも」「集まる場所ができるのはうれしい」といった声とともに、やはり地域では増加する空き家が大きな問題となっており、悩みの種になっているという現状も感じられた。

民間調査機関の予測では、2033年には首都圏で3軒に1軒が空き家になるという未来が待っている。
空き家は放っておけば問題の温床になるし、老朽化すれば解体費用もかかる。だが、地域で活用することができれば大きな財産にもなりえる。一方で、投資用単身者向けのマンションなど、活用が難しい空き家も広がりを見せており、抜本的な解決は非常に難しい問題だ。
 


「Yワイひろば」の由来にもなっているY字路とビワの木

 
磯子区のリノベーション事例のような取り組みが、ほかの地域にも広がっていくのか。空き家問題はこれからが正念場になりそうだ。




取材を終えて

今回の空き家活用を行う太陽住建は今後もこうしたリノベーション事業を進める方針で、行政も民間の取り組みに大きな期待を寄せている。同社にとっては地域貢献のための事業でもあり、杉田の「Yワイひろば」でも、地域の声を聞きながら利用料などを設定していく方針だという。

日本全体が直面していく問題でもある空き家問題。横浜から成功事例として発信ができるよう、積極的な取り組みを応援していきたい。


ー終わりー

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 木造密集地帯に住んでるから接収&道路拡張を希望してます

  • 横浜ではないのですが、ちょうど無住の実家に戻っていた時に、この記事を読みました。

    全国に太陽住建みたいな所が有ればな~~……

  • 菊名も空き家が多いです。空き家を上手く有効活用出来たらいいですね。

もっと見る

おすすめ記事

行政代執行開始。ビブレ前おでん屋台の最後の様子は?

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

東神奈川の二ッ谷にある「家の半分が川に突き出ている家」

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

富岡東にある自噴井戸、大量に汲みにきている男性は何に使っている?

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

「横浜ハンマーヘッド」に出店した神奈川や横浜初のラーメン店5店舗をレポート!【後編】

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

こんな記事も読まれてます

都筑区の巨大なゴリラは一体なんなの?

そごう横浜店ではまれぽ監修のクイズが出題中! 横浜の歴史問題は市民なら常識!?

約47億円でドン・キホーテが落札した、かつて国家公務員宿舎だった「新山下独身寮」は何になる?

【ニュース】京急百貨店で夏の贈り物&お中元ギフトスタート!

横浜駅東口、万里歩道橋が利用されない理由とは?

TVCMに使われる車は横浜ナンバーが多いって本当?

西区戸部町にある黄色い球体シェルターを作るガレージは何?

富岡東にある自噴井戸、大量に汲みにきている男性は何に使っている?

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

串カツなのに超ヘルシー? 揚げ物大好きなオジサンも女子も要注目のお店が関内にオープン

  • PR

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

アイスクリーム発祥の地、横浜馬車道に大人の「締めパフェ」専門店がオープン

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング