検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

アナタのイメージが変わる! メガネ選びの極意を「メガネのアイガン横浜本店」のプロに聞いてきた

アナタのイメージが変わる! メガネ選びの極意を「メガネのアイガン横浜本店」のプロに聞いてきた

ココがキニナル!

メガネのプロはプロ相手にどのようなチョイスをするのか。圧巻3500種類の中から、相手の心をつかむメガネ選びとは?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

「メガネのアイガン横浜本店」の店内はどうなってるの?


 
メガネ選びのヒントを得たところで、約3500種類ものラインアップを誇るという「メガネのアイガン横浜本店」の店内をぐるっと紹介しよう。

 


1階には1万円台のお手頃プライスのメガネが1000種類以上そろう
 

自慢のキッズコーナーには、子ども用メガネが300種類!
 

さらにはキッズスペースまで! 親子連れにはうれしいサービスだ
 

もちろん「メガネは見た目も大切だけど掛け心地や機能も重視したい」という人にも満足なアイテムも多数そろう。ここでは「アイガン」のオリジナル商品をいくつか見ていこう。
 


ぐにゃ~んと曲がる、軽くてしなやかな掛け心地の「POCOP(ポコプ)」
 

メガネをつけたまま寝落ちしてよく踏んづけてしまうような人は一度お試しを。さらに、目の健康や美肌のために紫外線対策をしたい人には・・・
 


「アイガンUV420」
 

紫外線やブルーライトだけでなく、特に眼病への影響が大きいとされる高エネルギー可視光線もカットしてくれる“すごい”レンズ・サングラスなのだ。
 


サングラスコーナー担当、和田さんのイチオシは「STORM RIDER(ストームライダー)」
 

釣り好きのスタッフによる発案から生まれた「釣り」に特化したサングラスだ。
 


なんと、開閉可能な通気口が備わっている
 

そして2階には、いつかは手に入れたい国内外の高級ブランドがズラリ。
 


1階に比べて落ち着いた雰囲気が漂う2階フロア
 

海外の高級ブランドやメイドインジャパンのクオリティを追究したモデルがそろう
 

山崎店長のお気に入りは「Farben(ファルベン)」
 

日本の職人芸が光る色鮮やかな色彩が、メガネを見るための道具から“魅せる”アイテムへと昇華させる
 

さらに2階には、目だけではなく「きこえ」の不安に応える補聴器のコーナーも併設。環境騒音を排除した完全防音の検査室での検査から購入後のバックアップ、2週間のお試しレンタル(3000円/税込)などトータルに対応している。
 


メガネだけでなく「補聴器の愛眼」も覚えておきたい
 

「当店がめざすのは、お子さんからご年配の方まで、3世代の方に来てもらえる店づくり。そのため、メガネやサングラス、補聴器などのラインアップを充実させるのはもちろん、検査やフィッティングなども含めたトータルサービスでご満足いただける体制をしっかりと整えています」と山崎店長。
 
 
 

もっと気軽にメガネを楽しもう!


 
山崎店長が特に推していたのが「もっと気軽に、メガネを楽しんでほしい!」ということ。

 


たとえばかわいらしい「肉球」のメガネ
 

たまらず山崎店長も満面の笑み(笑)
 

これまで見てきたように、メガネ一つで雰囲気が変わるのはもちろん、身につける人のテンションもアップさせてくれるのだ。
 


ちなみに「肉球」シリーズはネコ派だけでなくイヌ派の人もぜひ
 

編集部のムチャ振りに、真っ赤なフレームを装着してくれた岡さん
 

サングラス担当の和田さんにはこれぐらいはやってもらわないと(笑)
 

「『メガネをつけて大人っぽくなりたい、フレッシュに見せたい』といった漠然としたご要望も大歓迎。メガネ好きなスタッフが全力でサポートします」と、山崎店長はメガネ初心者にも優しいメッセージをくれた。
 


「メガネ選びは我々プロにおまかせください」

 
 
 

取材を終えて


 
「メガネを買うって、人生の中でそんなに何度もあることではないですよね。だからこそ、失敗や後悔はしてほしくないなと思うんです」と語った山崎店長。確かに老眼鏡をつくる年齢になるまで「メガネとは無縁」という生活を送る人も。「何から選んでいいの?」と悩んでしまう人も少なくないはず。
 
今回お邪魔した「メガネのアイガン横浜本店」の方々は、本当に気さくでノリも良い方ばかり。そして「メガネ初心者」の筆者の質問にもすらすらと的確に答えてくれる心強さ・・・ここなら安心してお気に入りを見つけられそう!
 
メガネの不安や悩みをおもちなら、ぜひ一度訪れてみて!
 
 
―終わり―
 
 
メガネのアイガン 横浜本店
住所/横浜市都筑区茅ヶ崎中央26-17
電話番号/045-944-2701
営業時間/10:00〜20:00
定休日/なし
http://www.aigan.co.jp/store/kanagawa/000110.html

※情報は取材時のものです

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

三渓園近くの「八王子道路」は、どうして「八王子」なの?

気功で痛みを和らげる!? 「横浜元気整体院」のイタキモチイイ悶絶級の施術を徹底レポート!

  • PR

イオン戸塚店跡地がマンションに! イオンの店舗面積は縮小、19年秋再オープンを目指す

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

お見合いパーティって何やるの?

横浜でリーズナブルにマイホームを持つ1つの方法

  • PR

戸塚駅西口の飲食店で火災発生! 現場の様子は?

横浜・桜木町に誕生! 結婚生活の相談ができる初の結婚相談所「婚活サロンMirai Style」

  • PR

こんな記事も読まれてます

本牧山頂公園の草むらの中に突如現れるストーンヘンジのような奇妙なオブジェの正体とは?!

月々700円でiphone修理が年間10万円まで補償? そんな魅力的な話があるの? その実態を調査! 

はまれぽ2019年の人気記事トップ10を紹介!

伊勢佐木町のスポーツ用品店「アメリカ屋」は一般の人も買物ができるのか?

演奏もできる女性ドリルチーム「ポートエンジェルス119」について教えて!

みなとみらいに出現した「ドラゴンハイパー・コマンドユニット」って!?

「ハマのアメ横」洪福寺松原商店街はなぜ賑わう?

三渓園近くの「八王子道路」は、どうして「八王子」なの?

新着記事