検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

新杉田駅前に突如現れる、冬でも外が大にぎわいの粋な酒場「活あさりや」に突撃!

ココがキニナル!

JR新杉田駅に向かう途中、国道16号の聖天橋交差点近くにある『活あさりや』って店が気になります。真冬なのに、道路沿いで賑やかにしている感じでした。(けんぼーさん)

はまれぽ調査結果!

「真冬でも外でにぎやかにしている」のは網焼きができるから。名物アサリ料理を堪能したい人は、春から夏の旬の時期がおすすめ。

  • LINE
  • はてな

ライター:カメイアコ

それでは、お待ちかね。お酒と料理をいただきます



活あさりやでは、高いお酒や有名すぎるお酒はあまり出さないようにしているそうで、大将自ら酒屋に足を運び、食事に合う、おいしいと感じたものを仕入れているという。
 


右から「八海山六十」「ひやおろし吉乃川」「八海山越後で候」
 

カウンターの醍醐味、隣のお客さんにお酌をしてもらう
 

地酒は600円より。まずいただいたのは「八海山六十(600円)」
 

タイミングよく、お通しがやってくる


左から玉子焼き、ハム、ブロッコリー。玉子焼きはほんのり甘く、お出汁がほのかに香る。絶妙なやわらかさ加減で、ふわっと口の中でほぐれる。これは、おいしい。お通しがおいしい呑み屋さんって、いいよね。
 


お次は、「しめじとホンビノス貝の酒蒸し(650円)」
 

あつあつ


きのこのうまみが、貝とよく合う。貝の身も大きい。出汁にはゆずがきいていて、スープだけでもお酒がすすむ。これを皮切りに、次々、料理が運び込まれてくる。
 


「手作り餃子(380円)」
 

ニンニクがきいた手作りの味噌をつけて食べる野菜盛り合わせ(380円)


餃子はパリっと焼かれ、下味がしっかりついているので、そのままで十分おいしい。きゅうりは、手作り味噌との相性がよい。おにぎりにつけて焼きたいくらい。それとなく対象に作り方を探ると「だめだめ、しんねこ(秘密という意味だそう)だよ!」と言われてしまった。
 


食べられる機会が減りつつある「くじらの刺身(750円)」


くじらの刺身を手渡されたときに大将もとい、しんちゃんの口からとんでもないジョークが飛び出したが、ここでは割愛。常連さんいわく「誰もが通る道」らしいので、キニナル人はぜひ足を運んで確かめてみてほしい。
 
 
 

おしゃべりも、料理の一つ


 


コタツと紅白歌合戦の似合う、おふた方


皿に盛られたぎんなんやミカン(サービス)は、隣のお客さんとシェアし合う。会話のきっかけにもなるし、距離感もよい感じ。一人で来店して、浮いてしまうなんてことはないだろうな。だって、大将も常連さんも、とてもやさしくて面白いんだもの。

ひとしきり料理とお酒をいただいたあと、あることに気が付く。あれ、アサリ料理が一品もでてきていない。そのことを大将に問うと「アサリの旬は春から夏。冬のアサリはあまりおすすめできないから、お客さんには出してないの。そのかわり、夏はアサリ料理ばかりになるよ」とのこと。
 


かれこれ30年以上通っているというお二人


冬季は、カキやホタテ、ハマグリなどを提供。大将とみこし仲間のぶーちゃん(写真手前)ら仲間とともに山菜取りに行ったりもするそうだ。獲れたての新タケノコを使ったカレーは絶品なんだとか。

「杉田の商店街周辺もチェーン店が増えていて、個人店がめっきり減ってしまった。残るには、何か特色がないと、と思って魚貝一筋でやってるんだけど」と大将。

とは言いつつも、魚や貝が苦手な人のために、もつ焼きや餃子、ハンバーグなどの肉料理も提供している。「お腹を空かせて来る人もいるから、ガッツリ食べられるように」とのこと。

ちなみに料理はどちらで修業されたのか伺うと・・・
 


「皇室」


とすかさず。「お客様が一番」というやさしさを全面に出さないどころか、すべてをジョークで包み込んでしまう大将に。もう完全に心が持っていかれてしまった。
 


まるで実家で年越しをしている雰囲気


お客さんと店主という垣根を超えて、冗談を言い合える姿は、本物の家族のよう。季節柄、年の瀬の親戚の集まりに顔を出している、そんな気持ちになった。

常連さんを大事にしたいという思いから、いつもは取材を断っているそうだが突撃して直接取材依頼した我々に「今回は、特別」と言ってくださった大将に感謝。
 
 

取材を終えて



大将をはじめ、常連さんたちが亀井・山岸を温かく迎えてくださり、ついつい長居をしてしまうほど居心地がよかった。一見さんもウエルカムとのことで、にぎやかでアットホームな雰囲気の中で呑みたい人は、ぜひのれんをくぐってみてはどうだろう。
 


ちゃっかり、ペタッ


-終わり-

店舗情報

活あさりや
住所/横浜市磯子区杉田4丁目2−26
営業時間/17:00~24:00
定休日/日曜日
  
  

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • これは読んでいて行きたくなりました。こんどいってみよう

  • 友人たちとお邪魔しました。大将のノリでメニューにない料理やお酒もご馳走になり、楽しい飲み会になりました。刺身も豪華な厚切り、自家製の味噌はまた食べたくなる美味しさでした。料金もかなりリーズナブルだったので(これも大将のノリかな?)友人たちもとても喜んでいました。またお邪魔します♪

  • 2年前に投稿させていただきました。『はまれぽ』の方、取材ありがとうございます。忘年会がてら、お邪魔したいと思います。

おすすめ記事

利便性+あたたかみ はま旅Vol. 70「杉田・新杉田編」

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

京急杉田駅近く道を緑に塗っている謎の私道、なぜこんなことに?

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

お高い飲食店ばかり!? みなとみらいエリアで働いている人たちのランチ事情を徹底調査!

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

【ニュース】聘珍樓横濱本店の月替わり「アンチエイジング薬膳」!

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

こんな記事も読まれてます

吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~

山を越え、神奈川区の住宅街「八反橋ホルモンセンター」に突撃!

開店したらすぐ閉店? 戸塚の伝説のラーメン店「カミカゼ」に突撃!

富士山盛りで有名な「味奈登庵」!その低価格の秘密は?

熱闘! 家系甲子園「地区別予選」結果発表―県央エリア編―

【横浜市瀬谷区のテイクアウトマップ】お持ち帰り情報募集中

弘明寺の謎の店「弘明人」でうっかり絶品カレーを食してびっくり!

お高い飲食店ばかり!? みなとみらいエリアで働いている人たちのランチ事情を徹底調査!

新着記事