検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

個性派&本格派のお寿司屋さん! 陸の孤島・本牧で「グルメマップ」が作れるか? Vol.4!

ココがキニナル!

本牧が楽しめる「本牧マップ」作って!(ごめんねピーマンさん)赤いシャリのお寿司屋さんがキニナル(牧っこ7さん)1人でも入りやすい老舗寿司店はある?(シャーベッツさん)

はまれぽ調査結果!

回っていない回転寿司、個性派寿司店「廻転寿司てつりゅう房」と、本格的なお寿司をリーズナブルに味わえる老舗寿司店「とき鮨」をご紹介!

  • LINE
  • はてな

ライター:大和田 敏子

創業44年の「とき鮨」。女性一人でも入りやすい店!

 
「とき鮨」があるのは、本牧通りを「てつりゅう房」よりさらに根岸方面に向かって・・・

 

 ここ! ※クリックして拡大

  

 横浜市営バス「二の谷」からは徒歩1分ほど
 

 お邪魔します!


店内は、シックな外観と比べ思いのほか明るく、白木の香りがしてきそうな清々しい雰囲気だ。

 

 迎えてくれたのは2代目店主の井上大三(いのうえ・だいぞう)さん


「とき寿司」は、現在の店から徒歩5分ほどのところで40年間営業していたが、ビルの老朽化のため、2012(平成24)年7月に移転した。
店を新しくするにあたって井上さんは「女性一人でも入りやすい店に」と考えたという。

 

 1階はカウンター8席と・・・
 

 テーブル席が2つ


清潔感があり和モダンな雰囲気は女性好みかも。実際、ランチタイムには女性客が目立っていた。夜、一人で来店して、お寿司をつまみながらちょっと一杯なんていう女性もいるとか。それが似合いそうな店だ。

2階には、予約のみで使用する部屋が2つ。

 

 12席ほどの部屋と・・・
 

 6席ほどの部屋。こちらは掘りごたつになっている


お座敷でゆっくりできるので、小さい子どもがいる家族の利用も多いそうだ。


 

本格的なお寿司をリーズナブルな価格で


 
いよいよ、お寿司をいただくことに。今回は、ランチメニューの中から・・・

 

 「にぎり」と「あられちらし」をお願いした
 

 カウンター越しにご主人の手さばきを見て、わくわくする
 

 奥さま、幸子(さちこ)さんとのコンビネーションも抜群!
 

 ランチには、サラダと吸い物がセットになっている
 

 「にぎり(900円・税込)」


取材当日は、マグロの赤身2貫、ハタ、イカ、たいら貝、エビ、玉子、かっぱ巻き、かんぴょう巻だった。いただきます!

 

 カウンターでこんなふうにいただくのは、ちょっと贅沢な気分


生臭さがなく、しっかりと旨みを感じるマグロの赤身、コリコリとした食感のハタなどなど・・・。それぞれに異なる味や食感を存分に味わった。

 

 どれも、おいしい!


こちらのお店では、冷凍ものは一切使わないそうで、主に東京湾で獲れた新鮮な魚を使っている。シャコは、金沢区の柴漁港のものを仕入れることも多いとか。

 

 「あられちらし(800円・税込)」


マグロ、エビ、カニ、イカ、白身、貝柱、玉子、キュウリなどが、彩り良く盛り付けられたちらし寿司だ。・・・きれい!

 

 どんぶりが似合う男、編集部・関本「いただきます!」


「ネタの種類が多く、ボリュームもかなりしっかり。最後のひとくちまでネタとご飯をバランスよく食べられるのがうれしい!」と関本。
ランチタイムを満ち足りた気分にさせてくれるお寿司だった。

日々、旬のものを仕入れるので、その日によってネタは変わるという。

 

 現在はランチメニューだが、夜には当日のおすすめが書かれる


また、「とき鮨」で一番人気があるのは「アナゴ」だという。
「梅雨アナゴ」といって、6~7月、アナゴは一番脂がのっておいしい時期だそうで、この時期だけは、白焼きも出している。

 

 「とき鮨」自慢の煮アナゴ!


少しあぶってから握って・・・

 

 「アナゴ1貫(350円・税込)」を出していただいた

 
香ばしく、ふっくらと柔らかいアナゴだ。タレのしつこい甘さがなく、ちょうど良い味付けでホントにおいしい。普段、好んでアナゴを頼むことはない筆者だが、今度来たら、ぜひまた食べたい!

地元の常連さんが多いという同店。

 

 キープの焼酎もずらりと並ぶ


「先代のころから40年通ってくれる常連さんもいて、いまだに子ども扱いされるんですよ」と笑いながら「先代の良いところを残しつつ、新しいものを取り入れていきたい!」と老舗寿司店の2代目としての意欲を語る井上さん。

「地元の方を大事にしながら、わざわざ本牧まで食べに行こうと思ってくれるお客さんを増やしていきたい」とも。

 

 「本格的なお寿司をリーズナブルな価格で提供したい!」


関内など立地の良い所の店と比べると、料理の値段が2~3割は安いとか。以前の店は少し奥まったところにあったが、本牧通りに面した場所に移転したこともあって、新しいお客さんも増えてきたという。


 

取材を終えて


 
今回取材させていただいた2店は、いずれも地元の方が営むお店。地元愛とともに、わざわざ本牧まで足を運びたいと思わせる店にという想いを強く感じた。そういう本牧の店をこれからも応援したい!

 

 今回取材した場所 ※クリックして拡大


 
―終わり―
 

〈店舗情報〉

廻転寿司てつりゅう房
住所/横浜市中区本牧原17-3
電話/045-625-0141
定休日/なし
営業時間/11:00 ~ 22:00

とき鮨
住所/横浜市中区本牧間門24-1
電話/045-621-7832
定休日/水曜日
営業時間/11:30 ~ 14:00(ランチ) 17:00~22:00(ディナー)

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 鉄りゅうは本牧でも馴染みの回転寿司屋さん。昔の方が行列をなして賑わってましたが、激安チェーン店が出来てからリフォームして高級志向な回転寿司屋さんに変身!少し入りずらくなったかな? とき鮓さんも移転し、一見敷居が高そうに見えますが、ランチはお得感アリアリのリーズナブル♪アットフォームなご夫婦で、家庭的。寿司も美味しくお手頃。呑兵衛でもファミリーで食べに行かれても手頃なお寿司屋さんでお勧めします。

  • 陸の孤島陸の孤島としつこい。本牧は現在鉄道が通っていないだけで明らかに都会だし、歴史もあって環境も良い。地元民なら憧れる様な街のひとつでしょ。その辺の感覚、分かってる??

  • とき鮨、先日行きましたが、美味しかったです!

もっと見る

おすすめ記事

本牧「グルメマップ」vol.01 新店&老舗を徹底調査!

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

本牧「グルメマップ」 Vol.02 ステーキ店に突撃!

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

本牧「グルメマップ」vol.03 スパイス料理店を徹底調査!

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

関内駅近くにオープンした1杯1000円の「青汁」を出すという謎のバーを調査!

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

こんな記事も読まれてます

神奈川区の平本牧場で生産されている「横浜ビール牛」とは?

きょう本牧にオープン! すかいらーくグループの日本初ハワイアンレストラン「La Ohana」の詳細をレポート!

個性派&本格派のお寿司屋さん! 陸の孤島・本牧で「グルメマップ」が作れるか? Vol.4!

はまさぽ1号、待望の再登場。噂のアイドルがパン屋さんに突撃!

横浜駅周辺、〆の人気店はどこ?

【編集部厳選】地産地消! 横浜産を使った料理特集!

横浜駅周辺の美味い「居酒屋ランチ」スポットを大調査!

関内駅近くにオープンした1杯1000円の「青汁」を出すという謎のバーを調査!

新着記事