検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

平沼橋にもの凄い存在感!「ゴージャスピーナッツ」はどんなお店?

ココがキニナル!

平沼橋の「ゴージャスピーナッツ」という店が気になります。飲み屋さんらしいのですがすごい存在感なので調べて頂きたいです。(ymyさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「ゴージャスピーナッツ」は20代の気さくな若いママがいる、常連さんも一見さんも楽しめるアットホームな雰囲気が魅力のスナックだった!

  • LINE
  • はてな

ライター:松宮 史佳

インパクト大!強烈な存在感を放つ「ゴージャスピーナッツ」へ!

(続き)

もともとママさんは横浜市内でバーテンダーとして勤務していた。その時に“お客さん”として来ていたオーナーと知り合い、それが縁で「いつの間にかゴージャスピーナッツのママになった」そうだ。

ちなみに初めてオーナーと会った時、「オーナーは全裸で踊っていた」とのこと!
…なんともインパクトのある初対面だ…。

「ママになって3年」というママさんによると、お客さんの年齢層は20代から50代、横浜市内に住む常連さんが多いとのこと。だが、店の評判を聞きつけて千葉から来店する人もいるという。

また、近くにプロレス関係者が経営する接骨医院があるため、プロレス関係者も来店するようだ。

なんと、レオナルド・ディカプリオや某お笑い芸人も来店したことがあるとか!
 


壁に書かれたディカプリオのサイン!


そのほか、相鉄線に乗車していると「ゴージャスピーナッツ」の看板が見えるため、沿線のお客さんも多いようだ。

ママさんによると、「入ってみたいが入れない」という人も多いらしい。

「そういう方は夜中の1時頃、泥酔して『やっと来れた』と言って来店します(笑) (ママさん)」

「ゴージャスピーナッツのウリはなんですか?」と尋ねる松宮。すると「私かな(笑)」とママさん。

「お店には22歳から32歳のキャストが在籍しているので、それがウリかな。この辺りでは一番若いと思いますよ!」とのこと。

ママさんは明るくて気さくでとっても話しやすい。20代と若いママだが、「経営者」という風格も漂う。「ママ」と「経営者」、どちらの顔も持っていないと店の経営は難しいのだなと納得する。



「誕生会」に突撃!



…と、ここで「誕生日会」という10人ほどのグループが来店。

そのグループの皆さんは横浜市内にある某サービス関連の会社に勤務しているとのこと。取材中の松宮を見て「一緒にどう?」と誘ってくれる。

「いえ、取材中なので…」と固辞する松宮。

…が、ハッと気がついたらいつの間にか席に座っている!しかもお寿司とお酒をご馳走になっているではないか!
 


ちゃっかり参加している松宮(右)と皆さん
※諸事情により顔出しNGの為、モザイクをかけてます


「ゴージャスピーナッツには4度ほど来店している」という方は、「ここのスタッフは『お店のスタッフ』という感じではなく、一緒に楽しんでくれるから楽しい」とのこと。
 


お茶目なスタッフの石田さん!


たまたま隣に座った方に「歴史と城」について語り合う。「横浜にもお城があるのか」と尋ねる松宮。

すると、「横浜には姫路城などの本格的なお城はないらしく、城跡を示す囲いのようなものがあるだけ」だという。うーんなるほど!

“思わぬところで思わぬお話を聞くことができる”のがライターの醍醐味だとしみじみ。

取材をした日はちょうどグループの1人、「しんちゃん」の誕生日。ちなみに「徳川家康と小栗旬と同じ誕生日」だそうだ。ここで誕生日をお祝いしてカラオケ大会に!
 


ミラーボール&カラオケ


グループの若い方々はブルーハーツやゆずを歌い、盛り上がる。かたや、秋川雅史の「千の風になって」を熱唱する上司。本格的な歌声に思わず聞き入ってしまう。

音痴のためカラオケにはまったく行かない松宮だが、「人が楽しそうに歌う姿」を見るのは楽しい。

店内ではカラオケで盛り上がるグループもあれば、カウンターでしっとりと飲んでいる方々もいる。つまり、ここは「グループと少人数のお客さんが心地よく共存する空間」なのだ。
 


出会いを祝し、テキーラショットを一気飲み

※諸事情により顔出しNGの為、モザイクをかけてます


すっかり(ちゃっかり)会に馴染み、楽しんでいたらいつものごとく終電に!

会に招待してくださった皆さんやママさんにお礼を言い、今日も駅に走る松宮。
 


いただいたお寿司とお酒 ご馳走様でした!




取材を終えて



そのあまりにインパクトのある外観を見て一瞬たじろいだが、店内に入ってみると「ゴージャスピーナッツ」はアットホームな雰囲気の漂う楽しいお店だった。テーブル席のほか、ゆったりとしたカウンターもあるので、グループから少人数まで幅広く楽しめるのではないだろうか。ママさんやスタッフの石田さん、キャストも気さくな方々ばかりなので、ぜひ一度行ってみてほしい!


―終わり―


ゴージャスピーナッツ
住所:横浜市西区平沼2-4-8
電話:045-311-0700
営業時間:20:00~24:00
定休日:日曜日

※情報は取材時のものです

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 相鉄線に乗らないので ご近所にこんな楽しそうなスナックがあるのを知りませんでした。一度ママとディエットしに行って見たいです。

  • 相鉄線の車窓に輝くネオンが気になっていました。とても陽気なお店で、突撃取材も楽しく終わったようで、良かったです。私は女性なので入るのは勇気が…いつか泥酔したら行ってみます!どうもありがとうございました。

おすすめ記事

横浜で将来予測される津波はどれくらい?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

京急線の「旧平沼駅」って今後はどうなるの?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

鶴見市場駅近くにある昔からなぜか「メガロン」と呼ばれている謎の公園、モヤモヤするその名前の理由は?

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

名機エンペラーが元町を駆け抜ける! ミニ四駆ファンが注目する「フォースラボ」の巨大サーキットに突撃!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

こんな記事も読まれてます

無料でお笑いライブが楽しめる綱島の穴場イベント「ツナコメ」について教えて!

【にんにくの日】横浜市都筑区にあるにんにく加工食品会社の工場見学をしてきた!

今年の「開港祭」は盛り上がったの?

神奈川区にある斎藤分町の由来は?

今年も絶賛実施中! 横浜の冬を彩る市営バスのイルミネーションってどんな感じ?

【編集部厳選!】これが横浜いろいろナンバーワン!

チョークを使って誰でも描ける身近なアート体験、汐汲坂にポツンとある「横浜チョークアート教室」に突撃!

鶴見市場駅近くにある昔からなぜか「メガロン」と呼ばれている謎の公園、モヤモヤするその名前の理由は?

新着記事