検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

鴨居のパン屋「小愛夢(チャイム)」のサンドイッチはラベルがすべて手書き。書くのが大変だと思うのですが…キラキラネームみたいな名前もキニナル。(スさん/snowさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

店の名前は家族や友人から案を募集して決定。過去には手書きのラベルを貼って販売していたが、現在は常連さんがラべルを作ってくれている

  • LINE
  • はてな

2018年04月17日

ライター:はまれぽ編集部

「小愛夢」と書いてチャイムと読める人間は、この世に何人いるだろうか。そんなキラキラネームばりの看板を掲げたパン屋が緑区鴨居にあるという。
 


JR横浜線「鴨居駅」南口から徒歩4分(Googlemapより)

 
駅前のにぎわいから少し離れた場所に、チャイムを発見!
 


ご丁寧に読み方も書いてある

 
訪れたのは午後2時ごろ。こじんまりとした店内には、ポツポツと商品が置いてあり、
 


独特の哀愁を漂わせている


そして、ひとつひとつが大きくて安い!

 
ザ・地元のパン屋さんといった感じだ。
この素朴な雰囲気のお店に、どうして「小愛夢」という名前を付けたのか。キニナル!
 


店主の志村さんにお話をうかがった

 
志村さんによると、「家族や友人から案を募集して決めました。1989(平成元)年に南区で開業したのですが、名前だけが最後まで決まらなくてね~。『小愛夢(チャイム)』の意味はね、特別にないよ(笑)」とのこと。

小愛夢は、1993(平成5)年に南区から今の場所へ越してきて、2018(平成30)年で創業30周年を迎えるそうだ。

投稿にあった手書きの商品ラベルについては、「以前は手書きのラベルでサンドイッチを販売していたんだけどね、今は違うんだ」と、ちょっと意味ありげな感じ。
 


写真左が志村さんの手書きラベル(画像提供:スさん)


焼きそばパン(2016年10月撮影)


残念ながら取材日はサンドイッチを製造していなかったが、志村さんから最新情報を入手した。なんと、最近は常連さんがラベルを作って持ってきてくれるのだとか。

「ラベルを作れるマシンみたいなもので、作って持ってきてくれるんだ。ありがたいよね」と、顔をほころばせる。手書きラベルの貼ってあるサンドイッチは、今やレア商品なのだ。
 


地元の方に愛されているお店のようだ

 
そして忘れてはいけないのが、チャイムで提供しているパンの大きさ。
 


約14cmのフランスあんぱん(150円/税込)


使い方によっては小顔効果もある


半分が1つ分の大きさだった

 
小倉つぶあんがたっぷりと入っており、昔ながらの素朴な味わい。これで150円、買う側には嬉しいお値段だ。
志村さんによると開業当時から値上げは行っていないという。

「増税しても値段はそのまま、消費税はもらっていません。最近は、税抜の値段を大きく書いて、その横に小さく税込の値段が書いてある商品ってあるでしょ? そういうのが好きじゃないんです。大変なこともあるけれど、これからも変わらずにやっていきたいと思っているよ」という。
 


レジスターがインク切れだったので手書きのレシートをいただいた

 
手書きのラベルには出会えなかったが、手作りの温もりに触れることができた。ほんの少し滞在しただけだが、「小愛夢」という名前がぴったりなパン屋さんだと思う。
 


小さなお店だが、きっとここには愛と夢がある

 
今度は、サンドイッチを食べてみたい。
 
 
ー終わりー
 
 
小愛夢(チャイム)
住所/横浜市緑区鴨居4丁目11-12
電話/045-931-9711
営業時間/午前10時~午後7時
定休日/日曜日

この記事どうだった?

コメントする
  • やなせたかしさんの世界を見た気がします。緑区鴨居にあるアンパンマン工房だ!(笑)庶民の味方のパン屋さん。カレーパンマンはいないかしら?(笑)食パンマンはサンドウイッチで大活躍?(笑)○○フランス、リトルなんちゃら、サンジェントルマン?みたいなパン屋もいいけれど、こうした小さなパン工房の方が有り難いです。チャイムさん、近々訪ねます。

おすすめ記事

天王町にある「おもしろ屋」は、おもしろいのか?

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

青葉区にあるバス停「大場子の神」の名前の由来は?

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

妙蓮寺にある、変わった名前の美容院「コンニャクヤ」って一体ど

チキン南蛮や炭火もも焼きをはじめ、地元出身者が納得する宮崎料理を味わえる「いっちゃが横浜関内店」

  • PR

母乳が泉のように湧き出る!? 瀬谷に伝わる「乳出神伝説」とは

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

新着記事

本郷台にある「だいちゃん広場」の地下には何がある?

    • 面白かった32
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年07月17日

“街の宝”を守るため、50年の歴史に幕。横浜中華街「重慶飯店別館」で最後のおもてなし

    • 面白かった207
    • 面白くなかった6
    • コメント3
  • 2018年07月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

家づくりの始まりは、ご近所づきあいの始まり。住む人の、想いを建てる「大船住研」

  • PR

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

チキン南蛮や炭火もも焼きをはじめ、地元出身者が納得する宮崎料理を味わえる「いっちゃが横浜関内店」

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

家族や友だち、恋人と・・・誰と行ってもこんなに楽しい♪ 動物と過ごす“癒し”の休日「ズーラシア」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 都筑区の勝田橋付近に『バ〜ニラ♪』の高収入で有名なバスやトラックが停まっている駐車場があるのですが、...

  • 藤沢市川名にラーメンビックというお店がありますが子供不可、両替不可、撮影不可だそうです。はまれぽなら...

  • 逗子海岸にある「キン肉マン海の家」の取材をお願いします。限定メニューが食べれたり、限定アイテムなどが...

あなたはどう思う?

横浜市内を通るよく利用する鉄道路線は?

最近のコメント