検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

三崎下町商店街で「港の麺フェス」開催! 三崎マグロや三浦野菜を使った麺料理が集結!

ココがキニナル!

三崎下町商店街で開催される「港の麺フェス」。参加店舗とキニナルメニューをご紹介! 当日、はまれぽ編集部も参加するかも!?

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

2018(平成30)年4月14日~15日の2日間、マグロの街として有名な三崎下町商店街で「三崎 港の麺フェス」が開催される。

「三崎 港の麺フェス」は三崎下町商店街(日の出通り・入船すずらん通り・三崎銀座通り・西銀座通り)で実施される「MISAKIぐるぐる春まつり 2018」の一環として、三崎マグロやアカモク、三浦野菜といった三浦の“うまいもの”を使った、多国籍な麺料理を全9店舗で限定販売するイベントだ。
 


「三崎 港の麺フェス」参加店舗店主一同

 
参加店舗は、「えきめんや 三浦ご当地食べ比べ対決」で勝者となった「まぐろ親父」山田芳央(やまだ・よしお)さん率いる「くろば亭」をはじめ、三崎下町商店街を代表する各店。
提供するラーメンは一杯300~500円という価格で、いずれも食べやすいハーフサイズとなるため食べ比べができるのが嬉しい。
 
 
 

三崎 港の麺オールスターズ


 
三崎の魅力を楽しめる9店舗がこちら。うどん、そば、ラーメン、フォーなど、さまざまな麺料理が集結! ハーフサイズであれば、全9店舗制覇できそうだ!
 


えきめんや三崎下町店 by くろば亭「まぐろ親父のとろ天そば(300 円/税込・以下同)」


中華ポパイ「オリジナル鮪炸醤麺(500円)」


充電食堂まったり庵「懐かしの下町風ソース焼きそば(300円)」


うどん はるかぜ「三浦産パクチーとチキンのスパイスカレーうどん(450円)」


中華料理 牡丹「春限定あさりラーメン(500円)」


三崎港ラーメン「三浦野菜ちゃんぽん(400円)」


手打蕎麦 葉山商店「限定あかもくせいろそば(500円)」


港楽亭「三浦キャベツのアッサリ春さ麺(300円)」


タイ料理 トムヤンクン「まぐろトムヤムフォー(500円)」

 
さらに、50年以上営業している三浦市唯一の製麺所、「丸清製麺」による「みさきまぐろラーメン」「城ヶ島ラーメン」など、おみやげ麺の販売会も実施されるそうだ。

イベント当日、はまれぽ編集部も参加するかも!? ブルーのはまれぽ腕章をつけてマグロのように街をぐるぐると回っていたら、ぜひお声がけください!
 
 
ー終わりー
 
 
三崎 港の麺フェス
日時/2018年4月14日~15日、午前10時~午後6時
場所/三崎下町商店街

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

三浦市にある江戸時代から続く県内唯一の「大漁旗」の染物店とは

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

三崎港のドリンク持ち込み自由で試食できる太っ腹な干物店に直撃

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

三崎の海南神社が作ったパロディーっぽい「解難」お守りってなに

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

廃棄野菜と迷惑生物が三浦半島の「新名物」!? 話題の「キャベ

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

こんな記事も読まれてます

海老名・足柄SA限定「東名全線開通50周年」崎陽軒シウマイまんを高速に乗らずに食べてきた

七里ヶ浜の「ハイブリット」の牛乳ラーメンとは?

横浜にある「お得」で美味しいランチビュッフェが食べられるお店を教えて!

とにかく怪しげで入りづらい野毛の「魂屋(そーるや)」に突撃!

TVチャンピオン江ノ電王の店も!江ノ電がテーマの店をめぐる

すごいオーラを放つ老舗店「大倉山もつ肉店」に突撃取材!

保土ケ谷にある、江戸時代の船宿を再現した情緒ある店構えの老舗そば店「宿場そば 桑名屋」に突撃!

野毛の珍獣屋にある「ゴキブリの唐揚げ」は食べても大丈夫?

新着記事