検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

横浜DeNAベイスターズの「青星寮カレー」がハマ弁に登場。生徒たちの感想は?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2018年05月24日

ライター:はまれぽ編集部

一食当たりの市費負担が大きすぎることや、生徒の利用率の低さが話題となっている横浜市内中学校の配達昼食「ハマ弁」。

だが、2018(平成30)年5月23日のハマ弁は一味違った。この日のハマ弁には、横浜DeNAベイスターズの若手選手寮の名物料理、「青星寮カレー」が提供されたのだ。

今回はまれぽでは、横浜市立栗田谷(くりたや)中学校での青星寮カレー提供の様子を取材させていただいた。
 


東急電鉄反町駅からすぐの学校へ・・・
 

午前11時前、ハマ弁を乗せた車が到着

 
ハマ弁は横浜市と契約した配達業者が、その日の注文分を中学校に届けている。この日は栗田谷中446人の生徒のうち、54人が青星寮カレーを注文したという。
 


テキパキと運ばれていくハマ弁の容器。普段よりも数が多いようだ

 
今回提供される青星寮カレーは、球団の管理栄養士も参加した試食会を経て、伝統の味を忠実に再現。横浜市と包括的な連携を行う「I☆YOKOHAMA協定」を結ぶDeNAベイスターズの全面協力で実現している。昨年から小学校給食への提供が始まり、今年からはハマ弁にも名物カレーが登場した。
 


こちらはおかずの入った容器
 

お待ちかねのカレーは「汁物」として提供

 
今回のハマ弁ではカレーに合うおかずとして「タンドリーチキン」または「タンドリーフィッシュ」が用意されており、どちらかを選ぶことができるそうだ。
 


左からタンドリーフィッシュ、タンドリーチキンのハマ弁
 

机に並べられて準備万端

 
ハマ弁の提供準備が整った午前11時45分ごろ、午前の授業を終えた生徒たちが一斉にハマ弁の受け取りにやってきた。
 


カレーを楽しみにしていた生徒たち

 
ハマ弁が生徒たちにいきわたると、ここで生徒たちに向けた嬉しいサプライズが。

「みなさん、こんにちは。横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智(つつごう・よしとも)です」。校内放送で流れたのは、横浜の主砲、筒香選手からのメッセージ!
 


「青星寮カレーは栄養満点です!」とお墨付き

 
「僕たちもこのカレーをたくさん食べて、プロ野球選手としての活躍するための強い体を作っています。皆さんも栄養のある食事を朝昼晩きちんと摂って、勉強や部活を頑張ってください」と中学生にエールを送った筒香選手。「僕も皆さんに喜んでもらえるよう、大きなホームランをたくさん打てるよう頑張ります!」と活躍を誓った。
 


「僕も青星寮カレーを食べて筒香選手みたいになりたい!」と話す生徒も

 



青星寮カレーのハマ弁、その味は?
 


「ピリ辛でおいしい!」と茅田くん

 
中学校3年生の茅田晃輝(かやだ・こうき)くんは、青星寮カレーのハマ弁を食べて「サラサラしていて食べやすい」と高評価。「筒香選手の放送にもびっくり。ベイスターズの選手と同じカレーを食べて、選手にも親近感がわきました」と話してくれた。

ハマ弁は衛生上の安全のため、おかずに関しては冷たいものを提供。一方、ごはんと今回のカレーのような「汁物」は搬送容器や蓄熱材を利用して、温かいメニューとして提供することができる。そのため、生徒からは「カレーが温かくておいしい」「食べやすい」と喜ぶ声が上がっていた。
 


おかずはどうしても冷ましたものになってしまう

 
2018年4月時点でのハマ弁の喫食率は、横浜市全校生徒の1.7%にとどまっている。一方、青星寮カレーが登場した取材日は喫食率3.3%に上昇。2404食のうち、カレーの注文は2156食にのぼったという。まさに「ベイ効果」があったようだ。
 


昼食はせわしない印象も・・・

 
一方で、午前11時45分に授業が終わってからハマ弁を受け取った生徒たちが、午後12時15分ごろにはほとんど昼食を終えていたのも印象的だった。
横浜市に対してはハマ弁の是非と合わせて昼食時間の短さを指摘されることも多いが、やはりゆっくりと昼食を食べる環境ではないように感じられた。


取材を終えて

横浜市の昼食に対してはさまざまな賛否が寄せられているが、何よりも大切なのは当事者である中学生の食事を通した健康。
ハマ弁を注文しやすい、利用しやすい環境が整えば、生徒にとって有意義な昼食時間になるかもしれない。横浜市の昼食はメニュー、体制ともに改善点は多いが、生徒たちからの評判も良かった今回の青星寮カレーなどの取り組みも含め、より魅力的な制度を模索することができるように感じた。


ー終わりー


 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 前回のハマ弁でもコメントしましたが、普通に業者に委託すれば、当日の朝に予約できて、公的負担なしでも400円台で実現できるのですよ。現実見てますか?6000円台の弁当なんて現実的なんですか?常識的に考えてほしいものです。

  • 去年から中学生になった息子、去年は値段が高くて一度も注文しませんでしたが、今年は一食280円と値下がりたこともあり、私のお弁当からハマ弁へ移行することを真剣に考えています‼︎私が作る物は限られる為、栄養のバランスを考えるとハマ弁良いな~と…ただ、かなり前に注文しなくてはならないところが難点かな?青星寮カレーも気づいた時には申し込期間が過ぎていて注文できなかった…今後賢く利用していきたい‼︎

  • 話題作りで喫食率を上げようとするような姑息な手段ではなく、何故全体給食に出来ないのか??長い間拒否し続けた川崎市も去年市内の中学校全てで給食を始めて政令市では横浜だけが未実施。横浜市が頑なに給食を拒否してるのは何なんだと思う。

もっと見る

おすすめ記事

給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

カフェで試合も見られる「THE BAYS」

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

ハマ弁が1食6000円!? 「横浜らしい中学昼食」の行方とは

型破りな教育スタイルで やる気と自信を育む「マツハシゼミナール」

  • PR

横浜市の「待機児童ゼロ」対策と「保育コンシェルジュ」って?

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

新着記事

神奈川県がワインの生産量日本一って本当? その理由とは

    • 面白かった134
    • 面白くなかった0
    • コメント1
  • 2018年10月15日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

型破りな教育スタイルで やる気と自信を育む「マツハシゼミナール」

  • PR

世界中から大注目! ここでしか買えない革製品が大人気の「レザー ファクトリー ロベル」

  • PR

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

柔軟な思考を育て、分かる喜びを実感! 学習意欲を高め、集中力を育む指導力に優れた「おがわ教育研究所」

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 関内にある梅香亭が閉店してから、かなり経ちますがまだ店が時間止まったように建物ごと残っています。なる...

  • 地下鉄関内駅の市庁方向、殆ど誰も地面の矢印(右側通行)に従っていません。調査お願いします。

  • 浦賀を世界遺産にする運動を取材してください。

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント