検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

地域に愛され40周年。大船住研上永谷店がリニューアルオープン

ココがキニナル!

創業40周年記念事業を展開中の「大船住研」。その一環としてリニューアルオープンし、独自の取り組みを続ける「PanasonicリフォームClub 株式会社大船住研 上永谷店」(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

※この記事は株式会社大船住研のPR記事です※

人生の中でも「最も高い買い物」の一つであるマイホーム。

だからこそ「家族みんなの理想のマイホームって?」といった漠然とした疑問から、「我が家の耐震対策は万全?」「古くなってきた水回りを何とかしたい!」といった、入居後の不安やトラブルにもまとめて応えてくれる工務店が近所にあったらとても心強いもの。

2018(平成30)年で創業40周年を迎えた「大船住研」は、まさにそんな地域密着型の工務店。新築の相談から外壁や内装のリフォームまで「家のことならなんでもOK!」の頼れる存在だ。
 


地元に愛され、創業40周年を迎えた

 
そんな「大船住研」の上永谷店が、この春「PanasonicリフォームClub 株式会社大船住研 上永谷店」としてリニューアルオープン。独自のイベントを展開するなど、精力的な活動を続けているという。
 


横浜市営地下鉄ブルーライン「上永谷駅」から徒歩3分

 
今回のリニューアルは、創業40周年の記念事業の一つとして行われたもの。最新の住宅建材や設備を使ったリフォームで定評のある「PanasonicリフォームClub」に加盟することでこれまで以上に充実したリフォームの提案が可能になった。
 


オープン当日は畠山社長も駆けつけた

 
店長の柳田(やなぎだ)さんは、
「PanasonicリフォームClubのブランドと知名度の高さもあり、近隣の方からのお問い合わせもかなり増えました。時には『PanasonicリフォームClub』の看板を見て、アポなしで来店される方もいらっしゃるんですよ」と語る。
 


「リニューアルを機に、新しいことにどんどん挑戦していきたい!」

 
とはいえ、もちろん「PanasonicリフォームClub」という名前や知名度に頼り切りなわけではない。

これまで大船住研が貫いてきた「営業・設計・現場監督からアフターサービスまで、すべてを1人が担当する」きめ細かな対応や、「長く、世代を超えて住み続けられる家づくり」の追求といった基本姿勢はそのまま、「PanasonicリフォームClub」が得意とするIoT(Internet of Things=あらゆるモノがインターネットに接続され、つながる)住宅の提案や、ショウルームを活用してのイベント開催を行うなど、上永谷店ならではの取り組みに力を入れているそうだ。
 


「PanasonicリフォームClub」のショウルームを活用したイベントも

 
7月には「PanasonicリフォームClub」の横浜ショウルームにおいて、料理研究家を招き、最新のキッチン設備の機能をチェックしながら料理を作る体験イベントを実施。参加者からは「IHコンロでの調理を体験できたのが良かった」「デザインや機能を確認でき、とても参考になった」と、非常に好評だったという。
 


最新のキッチン設備の実力をチェックする貴重な機会となった
 

実際に調理を行うことで、より具体的にイメージできる

 
やはり家の新築やリフォームは人生の一大イベント! 使われる建材から住宅設備まで自分の目で見て、納得して選びたいだけに、提供される情報が増えるのは利用者にとってもうれしいところだろう。

このように上永谷店では「PanasonicリフォームClub」に加盟したことで確実にサービスの幅が広がっている。
 


落ち着いた雰囲気の来客スペース

 
「今後も2ヶ月に1度くらいのペースでイベントを企画していきたい」と語った柳田店長。「具体的に新築やリフォームを計画していない方でも大歓迎!」とのことなので、少しでも興味がある方はこうしたイベントを活用してみてはいかがだろうか。
 
 
 

イベントの企画はスタッフ全員で!


 
営業からアフターサービスまで、すべてを1人が担当する専任制を貫く大船住研。

入社5年目を迎えた久木田(くきた)さんは、営業事務スタッフとして事務所内で外回りに忙しい営業スタッフをサポートするだけでなく、時には担当者と一緒にお客さんの元に出向き、要望に耳を傾けることもあるという。
 


「雑談の中からお客様のご要望を聞き取ることも多いです」
 

事務所を訪れたお客さんに対応することも

 
お客さんとの会話の中で、久木田さんが心がけているのは「お客様のどんな小さなご要望も聞き逃さないようにすること」。女性ならではのきめ細かな視点から引き出した要望を新たな提案につなげるなど、担当者とお客さんの関係をより強固にする「橋渡し役」も担っている。
 


イベントの企画やチラシ・DMの制作、ホームページの更新も担当

 
「PanasonicリフォームClub」のショウルームを活用したイベントだけでなく、大船住研ならではの季節や地域のニーズに合わせたイベントやキャンペーンの両方を企画し、実施できるのは、まさに上永谷店だからこそ。
 


地域密着型のイベントが盛んなのも大船住研ならでは!

 
イベント開催にあたっては、柳田店長、久木田さんを含めた4名のスタッフ全員が集まってその内容を決めるだけでなく、地域の人たちに向けた折り込みチラシの内容なども全員で意見を出し合い、決定するという。

こうした“スタッフ全員でお客様と向き合う”姿勢は、リニューアルし、営業所の名前や看板が変わっても、決して変わることのない“大船住研らしさ”だと言えるだろう。
 


「こんなことを聞いてもいいの?」と思わず、まずは相談を!

 
新築や大規模なリフォームの相談だけでなく、「たとえば網戸の貼り替えや雨どいの修理といった小さなお困りごとでも、家のことなら何でもお気軽にご相談ください」と話した柳田店長。
 


どんな相談にも穏やかな笑顔で応えてくれる

 
「PanasonicリフォームClub」の最新設備と安心感、そして地域密着、40年の実績を積んできた大船住研の信頼感を兼ね備えた「PanasonicリフォームClub 株式会社大船住研 上永谷店」。
地域の人たちにとって、我が家での快適な暮らしを支える、大きな力となってくれるはずだ。
 


安心・信頼のリフォームショップへ

 
 
ー終わりー
 
 
取材協力
株式会社大船住研
http://www.o-jk.co.jp

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

中区花咲町、西区花咲町。なぜ分かれているの?

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

8日未明から降った大雪。横浜市内の様子は?

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

横浜で宝くじが一番当たる店ってどこですか?

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

横浜で一番急な坂はどこ? 2019年・春 ~戸塚区汲沢「そこに急坂がある限り」編~

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

こんな記事も読まれてます

「未経験でも固定給が高めで営業職に優しい」横浜駅チカの不動産会社をレポート

日本初! 横浜市繁殖センターでふ化に成功した絶滅危惧種の野鳥「ミゾゴイ」とは?

地元の方に愛された横浜小野郵便局が閉局。看板猫社員サキちゃんはどうなる?

カーシェアリングは本当にお得なの?

リニューアルオープン! 東急ハンズ横浜店の初日の様子をレポート!

国道15号沿い神奈川新町付近のガードレールは、なぜ車線を潰すように設置された!?

ママ必見!横浜駅周辺で授乳できる場所はどこ?徹底リサーチ

中区花咲町、西区花咲町。なぜ分かれているの?

新着記事