検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
  • 横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comに、あなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
「横浜市営バス」の崎陽軒シウマイが限定販売中! 90周年はいったいどんな味?

ココがキニナル!

崎陽軒のシウマイと、横浜市営バスが「90周年」でコラボ。同い年が手を組んだ限定商品はどんな味?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2018年11月04日

ライター:はまれぽ編集部

2018(平成30)年に創業110周年を迎えた崎陽軒。
9月には、同じく開業110周年を迎えた横浜線のアニバーサリーパーティーで記念弁当を販売していた。
 


今年は出ずっぱりの「ひょうちゃん(右)」

 
今度は崎陽軒の「シウマイ」が誕生から90周年を迎えたということで、同じく90周年を迎えた「同い年」の横浜市営バスとコラボした商品が、2万個限定で11月1日から発売された。
電車の次はバス!? これは食べておかねば。
 


売り切れを心配して初日に購入

 
この限定パッケージ「横浜市営バス90周年×シウマイ誕生90周年 おいしさ長もち シウマイオールスターズ(1300円・税込み)」には、崎陽軒の公式キャラクター「ひょうちゃん」と市営交通のイメージキャラクター「はまりん」が仲良く描かれている。ぜひこういう官民連携をどんどん増やしていってほしい。
 


とてもうれしそうな二人。シウマイが大好きなのだろう

 
そして中央にデデンと写っているのが、横浜市営バス開業当初の車両。
レトロな車体は今のバスとカラーリングは共通ながら、かっこいいデザインでなんだかお洒落。けれどシウマイのパッケージという先入観からか、なんだかこの車体さえおいしそうに見えてくる。
 


見えてきませんか? 見えてきませんか・・・

 
そんな90周年コンビの限定商品だが、中身は今年の夏に崎陽軒から発売された「シウマイオールスターズ」の復刻版。
 


頼れるやつらが全部入っている

 
「シウマイオールスターズ」は1袋の中に、昔ながらのシウマイ(2個)、特製シウマイ(1個)、えびシウマイ(1個)、かにシウマイ(1個)、黒豚シウマイ(1個)が収められており、崎陽軒自慢の味がこれでもかと楽しめるのだ。

とはいえ計6個、少なくない? と思ったら2セット入っていた。よかったー!
 


パッケージ裏には各シウマイの解説も書いてあって親切
 

封を開けずにそのままチンできる。文明の利器ってすごい

 
早速各シウマイを食べ比べてみる。
一人で食べるのが寂しかったので、編集部・小島にも食してもらった。
 


まじめな顔ができない小島
 

「おいしい~」
 

小島のイチオシは「黒豚シウマイ」。豚肉の旨味と甘味がしっかりと感じられ、ボリューム感があって「肉まんを食べているみたい」と大満足。
 


筆者もいただいてみる。1袋ペロリと胃袋に収まった

 
各シウマイを食べ比べた結果は「どれも全部それぞれにおいしい!」だが、豚肉の風味を感じられる「黒豚シウマイ」が一歩抜きんでている気がした。けれど個人的にはぷりぷりのエビが存在感を放つ「えびシウマイ」と、やっぱりおなじみの「昔ながらのシウマイ」も甲乙つけがたい。
 


あと30個くらい食べたい

 
崎陽軒のシウマイは、1928(昭和3)年、中華街の突き出しとして出されていた「シューマイ」からヒントを得て、新たな名物とするべく試行錯誤を経て開発・販売を開始。電車の中でも食べやすいよう、小さめの一口サイズになったそうだ。

関東大震災から立ち上がったばかりの横浜で、横浜市営バスが市電を補助する市民の足として走り始めたのも同年のこと。
 


シウマイとバスに歴史あり・・・(写真は過去記事より)

 
「横浜市営バス90周年×シウマイ誕生90周年 おいしさ長もち シウマイオールスターズ」は、崎陽軒の直営店約150店舗で発売中(予約不可)。11月10日に川和車両基地で行われる横浜市交通局の「はまりんフェスタ2018」の会場内でも販売予定なので、こちらも要チェックだ。
 


人気商品になりそうだぞ(画像は過去記事より)

 
2万個が完売すれば販売終了となるが、取り扱いがない店舗もあるそうなので要注意。キニナル方はお見逃しなく!


ー終わりー

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 崎陽軒はシュウマイが美味しいんじゃなくて シュウマイ弁当が美味しいんだよね!ご飯の乾き具合とオカズのバランス

おすすめ記事

そば屋なのに皆がラーメンを注文する 平塚の「大黒庵」に突撃!

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

創業110年の老舗「野毛おでん」を徹底調査!

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

【編集部厳選】2018年も! 激辛喰いで熱くなれ!

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

肉のビルを倒せるか!? 関内「ファイヤーバーグ」の総重量2kgのチャレンジメニューとは?

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

新着記事

「統一地方選挙」の前に横浜市の抱える課題を整理しよう【編集部厳選】

    • 面白かった13
    • 面白くなかった8
    • コメント0
  • 2019年03月24日

東京都渋谷区と神奈川の高座渋谷は同じ一族がルーツだったって本当?

    • 面白かった53
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2019年03月24日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。絶賛公開中!
横浜の花見スポット2019 ~シーン別桜の名所20選~
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載のお知らせ

はまれぽ編集部のイチオシ

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

本当のセキュリティとは!? 1級錠施工技師がいる「カギの横浜ロックサービス」

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 戸塚区上矢部にあるベイブルーイングさんが気になります。美味しいビールを造って、パブでお客に飲ませるだ...

  • 少し前のことですが、横浜本牧三渓園通りにあった、「みなと寿司」がなくなり、今は韓国料理店になっていま...

  • 神奈中が高速線・空港線・深夜急行線でフリーwi-fiを始めるそうです。しかし、都営バスでは普通の路線...

あなたはどう思う?

「横浜スタジアム」のことをなんて呼びますか?

最近のコメント

アクセスランキング