検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜市内各所のハロウィーンイベントの様子をレポート!

ココがキニナル!

ハロウィン当日の横浜市内の様子をレポートお願いします。(たこさん、pomopさん、あずいちさん)

はまれぽ調査結果!

たまプラーザの「よこはまハロウィン」、八景島シーパラダイス、アンパンマンミュージアム、野毛・吉田町の大盛り上がりの様子をレポート!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

仮装で「元気100倍」!?



さらに子どもたちに大人気の「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」も、ハロウィーンで大盛り上がり。
 


アンパンマンも仮装!(〈C〉やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV)
 

10月31日まで行われている同ミュージアムのイベントでは、ハロウィーンならではの特別なイベントがある。
 


はーひふへほー♪
 

ミュージアムに来るのは3回目だが、ハロウィーンは初めてという、都内から来た、さくらちゃんとパパ・ママ。さくらちゃんは特にばいきんまんショーがお気に入りだった様子で、ママが「手拍子しながら一緒に踊ってました」と様子を教えてくれた。
 


ハッピーハロウィーン!
 



いざ野毛へ!



最後に向かったのは横浜で最大規模だという「野毛ハロウィン」。今年はJR桜木町駅ではなく、吉田町に近い路上からスタート。
 


みんな本当に思い思いのコスチューム
 

パレードは都橋、野毛本通りから平戸桜木道路を通って野毛こうじに向かうルート。
 


いざ出発!
 

 

都橋を抜けて
 

大通りから
 

野毛こうじへ
 

参加者は沿道の人に手を振りながら楽しそうに夜の野毛を練り歩いていた。

バニーガールに扮していた、ちいちゃん(右)と、さやちゃん。「野毛ハロウィン」2回目のちいさんが、さやさんを誘って参加。

2人ともお酒と野毛が大好きだそうで、「ヤバい! 楽しい! みんなもやったほうがいいですよ!」と上機嫌で話し、「来年も絶対参加しまーす」と言いながら、そのまま夜の街へ呼ばれるように消えていった。
 


ちいちゃんは、はまれぽ大食い企画が大好きだそうです!
 

また、「まちじゅうビアガーデン」が開催されていた吉田町も大にぎわいだった。
 


スタッフさんもご機嫌!
 



取材を終えて



日本でも徐々に定着しつつあるハロウィーンイベント。昨今ではパレード参加者の過度な露出やごみなどのマナーの悪さが指摘されるが、節度を守れば十分楽しめると思う。

未経験者は来年以降、参加してみてはいかがでしょうか?


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 野毛ハロウィンのパレードに先頭の方にいましたが、途中で道に迷ったのは内緒

  • 私は池袋ハロウィンの取材に駆り出され、コスプレ撮影。被写体と撮影距離がとれないぐらい混雑ぶり。でも皆さん楽しそうでした。

  • 子供のころそんな文化無かったので中年のいま全く興味ないですが、夏場だったらもっと水着とか多いんだろうなー、それだったらかぶりつきで見るなー、と思いました。

もっと見る

おすすめ記事

山手のハロウィンウォークはどんな感じ?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜春の風物詩「ザよこはまパレード」は年々地味になっている?

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

コワい人の家?それともクラブ!?ライター松宮が関内にある“正体不明の黒い建物”に突撃!

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

昭和40~50年代の横浜(2013年12月6日号)

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜市の全駅全下する「はま旅」三ツ沢上町・三ツ沢下町編

【編集部厳選】連休中に家族サービスで疲れた・・・。そんなお父さんが一人でホッとできるバー特集!

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2012年9月18日~9月24日)

tvkのお天気カメラに一般人が映り込むことは可能なのか、体当たり調査!

生粋のハマっ子、桂歌丸師匠が生き抜いた真金町と横浜橋通商店街の足跡を辿る

「浜マーケット」付近の変な名前の駄菓子屋とは?

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2011年2月21日~2月28日)

コワい人の家?それともクラブ!?ライター松宮が関内にある“正体不明の黒い建物”に突撃!

新着記事