ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    あともういっちょウルバヌスさんネタ 「横浜復活の教会」は決して「地位が低下した横浜を復活させる『協会』」じゃありません。そういうのは青年会議所とかがよくやってる。「復活」といえばもうキリスト教的には欠...

    ushinさん

    ウルバヌスさんの 「地下鉄2号線」のルートと、駅の設置予定場所を示したようなマーク・・・だけど、強引に横浜西口に戻される前に計画されていた、みなとみらい線横浜駅のルートともかぶるなぁ・・・「駅躯体の準...

    ushinさん

    作曲家の平尾昌晃先生がお亡くなりになりました。かつてダイクマの閉店音楽で平尾先生のデュエット曲が流れていました。ヤマダ電機に吸収され、かの曲を聴くことはできなくなりましたが、またぜひ聴きたいです。題名...

    はまかぜさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

シーズン到来!今年の夏はどこの海水浴場に遊びに行きますか?

海の公園
三浦海岸海水浴場
一色・森戸海水浴場
逗子海水浴場
由比ガ浜・材木座海水浴場
片瀬東浜・片瀬西浜海水浴場
鵠沼海水浴場
サザンビーチちがさき
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
本日オープン! 「川崎のれん街 ほのぼの横丁」を全店舗制覇!
2位
開店したらすぐ閉店? 戸塚の伝説のラーメン店「カミカゼ」に突撃!
3位
家系ラーメンの風雲児! 多店舗経営で独自の存在感を放つ「ウルトラフーズ」を調査!
4位
「かっぱ寿司」食べ放題の全88種を男2人で制覇できるか!?
5位
【ニュース】横浜で「一番高い」ビアガーデン!
6位
【編集部厳選】麺を啜れ! 家系・二郎「じゃない」横浜のラーメン特集!
7位
エビが立っている!? 大船の老舗定食屋「ときわ」へ突撃!
8位
横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「六角橋商店街周辺の『隠れ』から揚げ定食」編
9位
【はまれぽ名作選】横浜で美味しいうなぎが食べられるお店はどこ?
10位
【はまれぽ名作選】超ディープ! 鶴見川沿いに突如現れる駄菓子屋で定食屋で飲み屋の「何屋なのか分からない店」に突撃!
11位
【編集部厳選】暑いからニンニクたっぷり食べてスタミナつけよう!
12位
【はまれぽ名作選】横浜最古の酒場はどこ!?
13位
【はまれぽ名作選】昭和のノスタルジーを感じさせる横浜の酒場めぐり。絶品鳥料理をいただける、西横浜「やまと」編
14位
本牧のソウルフード! 四角いピザを食べられる店が増えているって本当?
15位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
16位
【編集部厳選】食欲がわかない暑い日は、おそばをすすろう!
17位
【はまれぽ名作選】居酒屋チェーンの「養老乃瀧」、1号店は横浜って本当? 
18位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
19位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
20位
古き良き昭和の味! 5席しかない? 大船の激セマ老舗ラーメン店「天龍」に突撃!
21位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
22位
横浜の老舗大判焼き店「おすとあんでる」。包み紙に隠された謎の挿絵の正体は?
23位
きょう本牧にオープン! すかいらーくグループの日本初ハワイアンレストラン「La Ohana」の詳細をレポート!
24位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.2』~「ジントニック」とイロハ~
25位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.1』〜「マティーニ」とバー初心者〜
26位
ライター松宮が体を張って検証!野毛の三大にんにく料理をはしごすると、臭いはいつ消える!?
27位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
28位
【ニュース】かっぱ寿司の「極上中とろ」が2貫で108円!
29位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
30位
体温を下げて夏バテ防止になる料理って!? 教えて○○さん! イタリア料理編
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

三ツ沢から片倉町にいく道路の左側に「コーヒーとカレーの店 ポパイ」というお店があり、夜は混んでます/昔ながらの喫茶店メニューにカレーがあります。おいしいカレーのお店を知りたい(やいさん/もやもやさん)

はまれぽ調査結果

片倉町の「ポパイ」と戸塚駅前の「自家製焙煎珈琲モネ」を紹介。どちらも絶品カレーとコーヒーが味わえ、マスターの接客にも感服。

ライター:山口 愛愛 (2017年05月09日)

戸塚の生き字引「モネ」で至極の1杯

続いてやってきたのは、戸塚駅東口の駅前「ラピス戸塚」の2階にある「自家製焙煎珈琲モネ(純喫茶モネ)」。横浜の商店街のカレーナンバーワンを投票で決める「ガチカレー」にエントリーし好評だったモネ。カレー目当てに常連さんが足繁く通うというのでその味を確かめに行ってみよう。

 

JR戸塚駅からは歩道橋を歩き30秒程度
 

この店は、「戸塚モディ」内の商業施設ラピスが開業した2007(平成19)年にオープンしたと思われがちだが、店の歴史は1960(昭和35)年ころから続く。

オーナーの片山大蔵(かたやま・たいぞう)さんのお父様の代に床屋さんとして開業し、その後、戸塚駅東口でラーメン店や喫茶店2店を開業。現在は「純喫茶モネ」を営んでいる。駅前の開発事業計画で移転したが、戸塚の顔ともいえる老舗である。

 

こちらはビル内からの入口。コーヒー豆も販売
 

広々としたテーブル席は30席
 

さっそく目当てのカレーをお願いする。

 

サラダ、ドリンク付きのお得なカレーセット(930円)
 

「お母さんのカレー」を想像したが、裏切られた! 具材は豚肉とキャベツやニンジンなどで野菜炒めのカレー和えという印象。口の中がヒリリとするスパイシーなルーだが、キャベツやタマネギを炒めた甘味が融合し、立体感のある独特の旨みになっている。

 

炒めた豚肉など具だくさん
 

「新しいような懐かしいような味でウマイ!」と小島
 

セットのコーヒーはブレンドコーヒー。少し冷めてからも酸味が主張せず、炭火焼きを思わせる心地よい苦みがのどを通っていった。

 

この日のコーヒーはコロンビアとガテマラ、ブラジルのブレンド
 

お次は片山さんおすすめの「チョコレートパフェ(720円)」。2017年6月から開催される、横浜の商店街チョコスイーツナンバーワン決定戦「ガチチョコ」にもエントリーする自慢のパフェをいただく。

幼いころ、町のレストランで見たサンプルのパフェを思い出し、フォルムだけで高揚。

 

今ではあまり見かけない、ロングのパフェ用ガラス容器に山盛り
 

ややかための濃い生クリームにチョコレートソースがたまらない
 

カサを増すためのフレークは使われておらず、たっぷりの生クリームに隠れていたのは、バニラとストロベリーアイスクリーム。

 

間にさっぱりとしたミカンの酸味を挟みバランスが良い!
 

片山さんにコーヒーの美味しさについて伺ってみると、2つのコーヒーを用意してくれた。

 

片山さんがカウンター越しにお湯をそそぐ
 

新鮮な豆はお湯を注ぐと盛り上がる。左がモネのコーヒー!
 

こうして淹れてもらい、まずは某大手のコーヒーをひと口飲む。「まぁ、美味しいと思いますけど・・・」。

続いてモネのコーヒー。「うわぁ、香りとコーヒーの旨みの濃さが違います」。
「もう1回、大手のコーヒーを飲んでみて」と片山さん。
「え? 酸っぱい! お、美味しくない」。

 

すんなり飲み込めない
 

古い豆はとくに冷めてから酸味が増すのだという。「うちでは豆を焼いてから1ヶ月以内の新鮮なものしか使っていない。香りも味も鮮度が大事。もうほかでコーヒー飲めないっていう常連さんがけっこういるからね」と片山さん。

店内で生豆を丁寧に炒り、加熱の温度や時間によって豆の成分が変化を起こし、風味に違いを出している。駅ビルに入り、コーヒーチェーン店と競合になることから、焙煎にまでこだわってコーヒーの美味しさを追求してきた。

 

店の奥には焙煎機がある
 

豆の特徴が書かれているので好みの1杯を探せる
 

ストレートコーヒーの「キリマンジャロAA(480円)」のほか、チョコシロップとカラースプレー(チョコ菓子)を使った「パーマネントコーヒー(510円)」などのアレンジコーヒーも豊富で舌を巻く。フードメニューも大人気の「昔ながらのナポリタン(540円)」をはじめ、20種類以上そろっている。

「お客さんを常に新しいもので喜ばせようと思うとどんどん増えちゃってね。オヤジのころから3代に渡ってきてくれる人もいるから古いメニューも止められないし、値上げもなかなかできなくて困るよね(笑)」といいながら、なんだか嬉しそうだ。

取材の間、次々とお客さんが入ってくる。近所の顔なじみや戸塚出身のサッカー選手やアーティストなども気軽に足を運ぶのは、片山さんが古くから地元に密着しているからであった。

 

以前は東口の駅前の道路添いにあった
 

商店街にあったころの「純喫茶モネ」
 

八坂神社例大祭」や「戸塚音楽祭 Rockin' TOTSUKA78」などの多くのイベントにボランティアスタッフとして参加している片山さん。

「ボランティア活動として意識してやっているわけじゃなくて、地元の人など困った人がいたら助け合うということを、当たり前にやっているだけ」ときっぱり。「平成28年 熊本大地震」のときも救援物資を集め息子さんとトラックで熊本に向かい、現地で被災地支援を行ったが「当然のこと」という。

 

「地域や各世代のコミュニケーションを取れる場がないとね」と片山さん
 

「駅前の花壇が壊されたとかニュースがあるけど悲しくなるね。戸塚の駅周辺のプランターに花を植えているけど、枯れてきたら新しい苗をそっと置いて行ってくれる人がいたり、植え替えてくれる人がいたり、戸塚はそんな街」と話す。

「多くの人が行き来する駅前の店の人が、子どもたちに『おはよう』と声をかけていればその街の子どもたちは、みんな挨拶ができるようになる。50年以上前から駅前で店をやってきた信頼と歴史があってお客さんも長く来てくれているから、戸塚の街にできることはやっていきたいね」と片山さん。

 

「ブレンドコーヒー(410円)」に思いがつまっている
 

「kaho*」さんのCDには「モネ」を歌った「まあるい笑顔」が収録
 

街と人との触れ合いの大切さを感じながら飲むコーヒーは格別であった。やはり、この場所もほっとする憩いの場であった。

 

「とつか宿」(シモン)の豆は深いコクが絶品。お土産におすすめ
 



取材を終えて

チェーン店のコーヒーショップでは味わえない、マスターとの語らいにはありがたみや温かさを感じ、また行きたいと思える価値があった。

もちろん、静かに飲みたいであろう人には気を配り、お客さんによって絶妙な距離感を保っているのが居心地の良さなのかもしれない。

どちらの店も紹介しきれないメニューがたくさんあるので、ぜひ居心地の良い空間で味わってみてほしい。


-終わり-
 

取材協力
ポパイ
住所/横浜市神奈川区片倉2-24-5
電話/045-413-9089
営業時間/11:00~21:30ころ
定休日/不定休

自家焙煎珈琲モネ
住所/横浜市戸塚区戸塚町10 ラピス1ビル 2F
電話/045-864-6834
営業時間/7:00~20:00(カウンターは10:30~)
定休日/水曜日
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


この記事どうだった?

面白かった 195 面白くなかった 9


【関連記事】

作家にちなんだメニューがある本牧間門の「文豪カフェ」に突撃!

老舗コーヒー機器メーカー「カリタ」が横浜に移転した理由は?

日本初、コーヒー牛乳を作った乳業メーカー「守山乳業」とは?


ホトリコさん2017年05月11日 13時02分
カレーは専門店よりも、そば屋とか喫茶店の方が美味しいと思うのです。専門店の関係者、好みの方々ごめんなさい。
そう思う 8 そう思わなかった 0
kazさん2017年05月11日 11時54分
2014年ガチカレー記事で取り上げ済ですが能見台アステカもこだわりのコーヒーとカレーの喫茶店なのでリンクぐらい貼ってあげてください… http://hamarepo.com/story.php?story_id=3090
そう思う 3 そう思わなかった 0
ダボスさん2017年05月09日 23時31分
ワシの故郷神戸はこういうお店はぎょうさんあるけど、チェーン店や家系ラーメンばかり記事に取り上げんと、こういうお店をもっと紹介してや。
そう思う 24 そう思わなかった 8