検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

桜木町駅前交番の前に市営地下鉄の入口が3か所もあります。歩いて10秒かからない距離なのに不可解です。。何か理由があるのでしょうか。取材お願いします。(ひろほんまさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

地下鉄開業前、ぴおシティ地下街への出入口が地上にいくつかあり、その後開業した地下鉄の出入り口とつないだ名残ではないかとのことだった!

  • LINE
  • はてな

2012年04月13日

ライター:ほしば あずみ

すべての道はぴおシティに通じる

入口①を下りると、商業施設「桜木町ゴールデンセンター」、通称「ぴおシティ」の地下につながっていた。
 


野毛の入口「ぴおシティ」の地下2階


ぴおシティの中には入らず、地下鉄桜木町駅に向かう階段を下ってみる。
 


奥が今降りてきた階段。出口1と書かれている


そして、改札口に到着。JR桜木町方面に向かう通路より利用者が少ないという印象以外に、とりたててあやしいところはなかった。続いて、「地下鉄連絡口」とだけ書かれていた入口②と③を下りてみる。
2つの入口は中で一つになっていて、進んでいくとこちらもぴおシティにたどりつく。
 


入口①とは違う場所からぴおシティにつながる


ぴおシティ中には入らず、みなとみらい方面につながる出口へと向かう。
 


みなとみらい方面の出口へまっすぐ向かうと、
 

地上に出た。こちらはエスカレーター付の立派な入口だ


ここは、さきほどの3ヶ所隣接している入口のあるところからみなとみらい側に道路一本渡った場所。すぐ隣には、バーミヤンがある。

「地下鉄連絡口」から改札に向かうには、ぴおシティの中を通って入口①の階段に合流することになる。つまり入口①、②、③は直結してはいないものの、ぴおシティの中でつながっている。

3ヶ所の入口が隣接している必要性も意味も、自分の現在位置すらもなんだかわからなくなってきたので駅事務室で聞いてみた。
 


駅事務室内および駅員の写真はNGだった


「交番前の地下鉄出入口が3ヶ所隣接している理由が知りたいんです」と切り出したところ、対応してくれた駅員はしばし考え、「2ヶ所じゃないですか?」と首をかしげた。

「交番前の入口は3つあって、出口1につながっているものと、みなとみらい方面への連絡口になっているものにわかれていて…」と説明したが、「…そうでしたっけ?」とあいまいな表情。「ここに詳しい事を説明できる者はいないと思います」と申し訳なさそうに言われてしまった。

「その場所は昔JRが国鉄だった頃に出口があったようなので何か関係があるかもしれませんが、確証があるわけではないのでこれ以上は…」との事なので、横浜市交通局高速鉄道本部に問い合わせてみた。

が、交通局でもわからず横浜市都市整備局に調べてもらった範囲ですが、とのちに以下のような回答を得た。

「地下鉄桜木町駅の開業は1976年ですが、それより前の1968年にぴおシティができました。ぴおシティ地下街への出入口が地上にいくつかあり、その後開業した地下鉄の出入り口とつないだりした名残でそのような状態になっているのではないでしょうか」
 


3ヵ所の入り口がある先には、1968年開業のぴおシティが見える


なお、国鉄の出口があった事についての関連性は不明との事だった。

地下鉄改札口からぴおシティへの導線は、今回調査した出入口とは反対側にある「ぴおシティ連絡口」が一般的だ。JR桜木町駅やみなとみらいの中心地へ向かう「野毛ちかみち」につながっている事もあり、人の流れもそちらの方が多い。

だが「ぴおシティ連絡口」から離れた入口でも、どこをどう通っても地下鉄の駅に向かおうとするとぴおシティにつながる。それは地下鉄入口がぴおシティ地下街への入口でもあったためだった。

ぴおシティが戦後の駅前再開発に伴い、地下鉄開業を前提に着工した歴史は以前はまれぽでもお伝えしたとおりだ。



まとめ

入口が3ヶ所隣接する謎は、ぴおシティが地下鉄乗り入れを条件に開業した背景につながっていた。別々の入口から入るたびにぴおシティのあちこちにつながり、次第に自分がどこにいるのかわからなくなる不思議な感覚を味わった。
なんとなく知っているつもりでいたぴおシティと桜木町駅の歴史と新たな一面を垣間見る事ができたように思う。



―終わり―
 

この記事どうだった?

コメントする
  • JR桜木町駅は、元々今の位置より関内寄りにありました。いま、バーミヤンがあるところが、正に以前の桜木町駅の入口だったわけです。その頃は地下鉄からJR(国鉄)に乗り換えるためには、今回のレポートで「エスカレーター付の立派な入口」と紹介されている場所にあった階段が使われていました。ぴおシティの中を歩いて乗り換えるわけです。ushinさんの言うように、市電が健在だった頃は、駅の入口前に停留所があったようです。

  • ぴおシティの中を通って地下鉄の方へいこうとすると、何度行ってもまよいます(他の場所だと初めて行くところでも大概迷わないのに、ここだけは迷う)。自分がいる位置が分からない・・・

  • 現在、野毛地下みちの側がメインですが、みなとみらい開発前はゴールデンセンターの反対側が、桜木町駅前だったので、今は寂しい割りには広い地下道の側面から、地上の市電停留所に上がる階段もあった。道路上にチンチン電車が数珠つなぎで盛んに運行されていた。

おすすめ記事

桜木町に「人間性回復のチャンス」という看板が!これは何?

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

桜木町ぴおシティの中はどんな感じ?

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

横浜駅西口の繁華街で4割以上が消防法違反! 除去命令も!

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

横浜と川崎の境はなぜ鶴見川じゃないの?

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

新着記事

辛いもの好き集合! 黄金町「征虎」で“変態”カレータンタン麺に挑戦

    • 面白かった10
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2018年06月22日

DeNAベイスターズの「オフィシャルホテル」が決定! 球団が進める「スポーツツーリズム」とは?

    • 面白かった86
    • 面白くなかった81
    • コメント2
  • 2018年06月21日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜市内に笑顔増殖中! 陽気な外国人スタッフが家の困りごとを一気に解消「アミーゴ家事サービス」

  • PR

修理実績1万件以上! iPhone修理に絶対の自信を持つ「iPhone修理のQuick横浜本店」

  • PR

天ぷらはもちろん、新鮮なお刺身や一品料理、そして日本酒も! 旬の味を気軽に楽しめる「天八」

  • PR

工事を通して感動を届ける! 人と人をつなぎ、自社事業を通じて地域貢献する「太陽住建」

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

チキン南蛮や炭火もも焼きをはじめ、地元出身者が納得する宮崎料理を味わえる「いっちゃが横浜関内店」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

家族や友だち、恋人と・・・誰と行ってもこんなに楽しい♪ 動物と過ごす“癒し”の休日「ズーラシア」

  • PR

心沸き立つ中古車に出会うなら、「生きたクルマ」がずらり並ぶ旭区「横浜オート株式会社」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜駅のJRホーム、3番線と4番線ホーム、横浜線直通の列車停車位置が変わりました。(4番線)横浜駅ホ...

  • 次のシリーズから川崎ブレイブスターズが東芝からDeNAに親会社が代わります。ユニフォームや今後の展開...

  • 金井公園横のブリジストン跡地。コストコ出店の噂が。

あなたはどう思う?

トップページをリニューアルしたPCサイトの感想は?

最近のコメント