検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜・港南台「ジャンボラーメンやない」のスーパージャンボチャーシューメンを完食!

ココがキニナル!

松宮さんなら余裕かと思いますが、港南台に有る「ジャンボラーメンやない」でスーパージャンボチャーシューメンにチャレンジして欲しい!どれだけの量なのか物凄く気になります!(ヨコさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「ジャンボラーメンやない」の「ジャンボチャーシューメン」は普通のラーメンの3倍!30分でなんとか完食したが、喉の辺りまでいっぱいになった!

  • LINE
  • はてな

ライター:松宮 史佳

店主に直撃!



ドキドキしながら、「電話では取材を断られたので、直接来ました」と男性に告げる。男性によると、いつも取材は断っているそうだ。しかし、はまれぽの主旨を説明すると、今回は「特別に取材OK」との返事が!

男性は店主のやないさん。ご夫婦で「ジャンボラーメンやない」を経営している。同店は23年ほど前に創業。港南台に出店したのは「たまたま土地が見つかったから(笑)」とのこと。
 


やないさんはご夫婦で店を切り盛りしている
 

ご主人はベイスターズの大・大・大ファン


「ジャンボラーメン」という店で修業をしていたやないさんは「その屋号を引き継いだ」という。屋号にはご自身の名字を入れているが、(さかさまにして)ジャンボラーメンいなやにしようと思ったこともあるとか! でもやっぱり「さかさまにしなくてよかった(笑)」と思っているそう。
 


やっぱり“いなや”よりも「ジャンボラーメンやない」がしっくりくる!

 
ここでラーメンのこだわりを伺うと「特にない」と謙遜するやないさん。だが、さらに伺うと、「仕込みは毎朝7時半から」「いつも14時間くらいは(店に)いる」とのこと。
“毎日丁寧に仕込みをする”。これこそが、やないさんの“こだわり”なのだろうと推測する松宮。
 


メニュー下の注意書きにもラーメン専門店としてのこだわりを感じる

 
ラーメンは“塩・しょうゆ・みそ”の三種類。やはり“しょうゆ”が一番人気らしい。(しょうゆの)スープはしょうゆのほか、とんこつ・鶏・野菜を使用。「さっぱりとして食べやすい」「まろやかで甘みがある」と評判だ。
 


手間暇をかけて作り上げる「ラーメン」が540円とは安い!

 
「ラーメン」は創業23年以来、“ほぼ据え置き”。消費税が導入された際に「税の分値上げしただけ」だとか。なんとも良心的だ。
 


“野菜”が盛りだくさんのメニューが多いのもうれしい

 
チャーシューは丸一日仕込んでいる。甘めの味についてやないさんに尋ねると、人間的に甘いから「甘いのが好き(笑)」と答えてくれる。とってもお茶目!
 


なんと、あれだけリーズナブルなのに“ランチメニューあり”とは太っ腹!
 

ラーメンに餃子や丼ものが付いたランチメニューはお得すぎる!
 

八段階まで選べる「辛味めん」も人気

 
そもそもなぜ「スーパージャンボラーメン」を出そうと思ったのか? やないさんに伺う松宮。すると「何か店の目玉になるようなものをと思った」とのこと。ちなみに、「スーパージャンボラーメン」は普通のラーメンの3倍ほど。
 


中盛は1.5倍、ジャンボは2倍! そして松宮が完食したスーパージャンボはなんと“3倍!!”

 
創業以来、「スーパージャンボラーメンを食べた女性はいない」とやないさん。つまり、「スーパージャンボラーメン」を食べた女性は松宮が初めてらしい。ますます“ものすごく食べる人”と認識されてしまいそう・・・。

客層は近所の人から都内や他県の人までと幅広い。宣伝などは一切しておらず、評判は口コミで広がったそうだ。

ふと、壁の賞状が目に留まる。尋ねると、「ちょっと自慢なんですよ(笑)」とやないさん。
 


区内でもらえるのはわずか20軒ほどという“優秀賞”
 

衛生的で品質管理が優れていると表彰されたことも

 
あらためて店内を見渡すと、店内は清潔感にあふれている。毎日丁寧に仕込みをし、お客さんに誠実に向き合う。やないさんの姿勢が垣間見えた。



取材を終えて



「ジャンボラーメンやない」の「スーパージャンボチャーシューメン」は普通のラーメンの3倍あり、完食するのに苦戦した。だが、ラーメン自体は昔ながらの味でとても丁寧に作られており、おいしかった! 今度は違うメニューを食べてみたい!


―終わり―
 
店舗情報
住所/横浜市港南区港南台6-4-11
電話番号/045-834-3013
営業時間/11:00~21:00
定休日/木曜日
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 昨日食べてきました♪美味しかったですよ!

  • このお店の利用者です。ジャンボチャーシュー麺もオススメですが、つけ麺もオススメですよ。麺の上にチャーシューともやしがのっかていて。ダシはお好みで調整でき、食べ終わった後そのだしで頂くのがうまいです。持って帰るっていうのは多分餃子だと思う。食べきれなくてね(笑)取材拒否だったのは夫婦で行っているから人が押し寄せるのが嫌なんですよ。お昼とか結構混みますし、駐車場が狭いから路上駐車して周りやバスの迷惑にもなりますし。

  • なんかこの人の発言が出てくるとコメント欄が荒れるなぁ・・って人が数名居ますが、別に調査に料金かかるわけじゃないし購読料があるわけでもないんだから楽しく記事見ませんか?松宮さんを始めライターの皆さんも頑張ってるんだし。

もっと見る

おすすめ記事

団地の名前以外に鳥にちなむものはあるのか。はま旅「港南台」編

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

「のらくろ」で総重量5.8kgの激辛ジャンボマーボー麺に挑戦

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス2019春」が開催! 市内の参加店舗は?

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

新横浜ラーメン博物館・平成最後の新店「八ちゃんラーメン」とは?

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

こんな記事も読まれてます

【ニュース】スリーエフがサービスエリア店舗限定で「ガリガリ君フェスティバル」を開催!

【横浜市泉区のテイクアウトマップ】お持ち帰り情報募集中

戸部の居酒屋「二度と来るよ!」は本当に二度と来たくなるのか?

【ニュース】京急百貨店にシチリア島のイタリア料理店の姉妹店がオープン!

横浜スタジアムの「球場グルメ」を全公開! 前編

横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「六角橋商店街周辺の『隠れ』から揚げ定食」編

狸小路にある「豚の味珍」、その注文の仕方は?

横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス2019春」が開催! 市内の参加店舗は?

新着記事