ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市はみどりアップ推進と称して、みどり税を農家に注ぎ込んでいる?らしいですが、それにしては一部を除き、農地が荒れているような?いっそのこと、休耕田畑にお茶の樹を植えて、茶葉を収穫して紅茶や烏龍茶に加...

    ナチュラルマンさん

    らみぃさんに関連しますが、茅ヶ崎牛は県立茅ヶ崎里山公園近くにて畜産家が育てているようです。肉の直売もある? らみぃさんの投稿に併せて、生産家も取材して下さい。

    ナチュラルマンさん

    茅ヶ崎にある「バリック」というイタリアンのお店で、茅ヶ崎牛のお料理が食べられるそうです。茅ヶ崎の牛?どんな味わいなのか、ぜひ取材してほしいです!

    らみぃさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

上大岡燦々横丁に行って来て!!(黒霧島さん)

はまれぽ調査結果

上大岡燦々(さんさん)横丁は2017年4月5日オープン。5つの「粋」をコンセプトに8店舗の飲食店が営業中!

ライター:大和田 敏子 (2017年04月28日)

(5)「揚げ立呑み 若蔵ONKEI」

横浜駅東口近くにある「いざか屋 若蔵」と姉妹店。
「社長の実家が横須賀のお肉屋さんなので、肉料理はオススメ」と店長池田昌弘(いけだ・まさひろ)さんが教えてくれた。
 


ボリューム感のある串カツ!

 
左から、豚なんこつ入りこりこりメンチカツ(280円)、スティックハムカツ(180円)、地鶏梅串カツ(280円)。あと、白ごまキムチ(100円)とONKEIサラダ(180円)。

 


「すごくジューシーなメンチカツ。なんこつの食感もいい!」

 
梅ソースが地鶏のカツによく合いアクセントになる。揚げ物なのに、さっぱり口直しできるような感じ。ハムカツの最後の一口には、池田さんのオススメでキムチを乗せて食べてみたが、このキムチ、甘みがあってなんとも美味しかった。

 


世界のビールを置いているのも魅力!

 
メキシコのビール「デイ・オブ・ザ・デッド」シリーズは特にオススメとか。

「お客さんの希望を聞きながら、海鮮や野菜など女性に喜んでもらえるようなメニューを増やしていきたい」と池田さん。ボリューム感のある串カツ屋さんというだけでなく、味のバラエティーを楽しめる店に進化しそうな予感だ。



(6)「肉バル キングコング」

同会社で運営する恵比寿の「スペインバルBARDEBIS(バルデビス)」と東戸塚の「焼肉キングコング」の良さを合わせ、横丁に合うスタイルでとオープンした店。店長の乳井鉄郎(にゅうい・てつろう)さんは以前から上大岡に馴染みがあり、上大岡で仕事をしたいと思っていたという。
 


「キングコング」って! 美味しい肉が出てくる予感がするカウンター

 
国産黒毛牛のステーキや山形県産の銘柄牛「雪降り黒毛和牛」のユッケなどがオススメで、タパス(小皿料理)のメニューも取り入れている。

 


黒毛牛肩ロースステーキ(1490円)、前菜3種盛り合わせ(890円)

 
肩ロースステーキは、赤身と脂身のバランスが良く、肉の旨みがしっかり感じられる。さっぱりしたピクルスやラタトゥーユ、玉子とポテトの美味しさを味わえるスペインオムレツは、ワインと合わせるのはもちろん、ステーキとの相性も抜群!
また、ドリンクの名物メニューは、1.8リットルも入った「金魚鉢サワー(1980円)」。

 


こんなふうに飲むものではありません

 
金魚鉢の中身はレモンサワー、ハイボールなど、相談に乗ってもらえるそう。大勢でわいわい飲むのに、お得で楽しいメニュー。
おしゃれにも、ガッツリ大胆にも楽しめる「肉バル」というスタイル、横丁の雰囲気にマッチしそうだ。



(7)「炭火焼 炉縁(ろえん)」

上大岡の「焼鳥 古友里(ことり)」と姉妹店で、牛、豚、鶏、野菜と多彩な炭火焼料理を楽しめる店。

 


お肉のいい匂いが漂ってくるカウンター

 
「良いお肉をリーズナブルな価格で。厚切りで1枚ずつ丁寧に焼き上げています」と店長の田中俊輔(たなか・しゅんすけ)さん。
 


目の前で焼き上げてくれる、わくわく感もいい!


手前からビーフハンバーグ(380円)、牛タン(380円)

 
厚切りで食感が良く、味わい深い牛タンだ。ハンバーグはジューシーでどこか芳ばしさを感じる味。味付けがしっかりしているのでお酒にも合いそう。炭火焼の煙に包まれて、どんどんお酒が進んでしまいそうな店だ。



(8)「立ち喰い 寿司のきちじょう」

この店のオーナーは、嘉祥株式会社代表取締役の村田哲也(むらた・てつや)さん。中区長者町や藤沢市にも店を構え、鴨居もぐら横丁にも出店している。

 


「上大岡は地元。上大岡を盛り上げようという想いに共感しました」

 
22年間、寿司店を営んできた経験から仕入れのルートができているので、新鮮な食材をリーズナブルに提供できるのだという。しかし、こだわりは安さより、いかに美味しく食べてもらうかというところ。
「その魚を満足して食べてもらえるタイミングやしめ方にこだわっています」と村田さんは言う。
 


カウンターでお寿司を食べる醍醐味も十分


おまかせ刺し盛り(750円)(仕入れによりお刺身の種類は替わる)

 
どれも新鮮で美味しい。一切れごと、丁寧に味わいたくなる味!
 


プティモンテリア スパークリング(700円)もいただいた

 
お刺身に合うすっきりした味。もちろん、ビールや日本酒など、ほかのお酒も取りそろえているが、こちらは女性一人でも飲み切りやすいサイズで人気があるそうだ。
立ち食いといえども、本格的なお寿司を出す店、しっかりとお客さんの心をつかんでいきそうだ。



取材を終えて

横丁の皆さんの上大岡を盛り上げていこうという気持ちが強く伝わってきた。

「横丁全体を盛り上げていきたい!」と全ての店の方が口をそろえる。皆がライバルであり、仲間でもあるという良い関係性ができているのだろう。

美味しく、楽しく、そして、人と人がつながる場として、この横丁が上大岡だけでなく、たくさんの人にとって、さらに大きな存在になっていくことを期待したい。


―終わり―
 

〈店舗情報〉
上大岡燦々横丁
住所/横浜市港南区上大岡西1-13-25
電話/045-370-8300
定休日/なし(店舗により不定休)
営業時間/17:00~24:00
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

この記事どうだった?

面白かった 289 面白くなかった 20

おすすめ記事


ダボスさん2017年04月30日 08時44分
どこもかしこもチェーン店ばかりで退屈な横浜の中でこういうお店は貴重。街の宝やで。
そう思う 21 そう思わなかった 29
HHさん2017年04月28日 21時38分
ワンカップが微妙に高いし、全体的になーんか上大岡以外の雰囲気が臭う。排他的なこと言うつもりはないけど、多分チャンネルちょっと違う。
そう思う 89 そう思わなかった 11
すみちゃんさん2017年04月28日 10時20分
地図入れたら?
そう思う 119 そう思わなかった 8