検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜DeNAベイスターズの黒羽根選手がトレードになったって聞いたけど、本当? 誰とトレードなの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

今季、日本ハムファイターズに加入したエスコバー投手と1対1の交換トレード。黒羽根選手は「ファイターズで活躍することが恩返し」とコメント

  • LINE
  • はてな

2017年07月06日

ライター:はまれぽ編集部

電撃トレード!

ベイの扇の要が北の大地に―。

横浜DeNAベイスターズと日本ハムファイターズは7月6日、黒羽根利規(くろばね・としき)選手とエドウィン・エスコバー投手による1対1の交換トレードに合意したと発表した。
 


トレードが決まった黒羽根選手
 

日大藤沢高校から2005(平成17)年の高校生ドラフト3位で横浜ベイスターズ(当時)に入団した黒羽根選手は強肩を武器に活躍。2014(平成26)年には自己最多の109試合に出場し、2割6分4厘の打率を残した。

しかし、近年は戸柱恭孝(とばしら・やすたか)選手や嶺井博希(みねい・ひろき)選手にスタメンを奪われる機会が多く、今シーズンもこれまで1軍出場はない。
 


小学校をサプライズ訪問した時の黒羽根選手。子どものファンも多かった
 

突然のトレードに、黒羽根選手は「横浜DeNAベイスターズでの12年間、いいことも悪いことも、とてもいい経験をさせてもらった」とし、一番思い出に残っている場面は2011(平成23)年8月14日に、「ハマの永遠番長」こと三浦大輔(みうら・だいすけ)氏と初めて1軍でバッテリーを組んだ試合を挙げた。
 


選手の心にも深く残っている番長の雄姿
 

黒羽根選手は「横浜のファンは暖かく、ファームの時でもすごく応援してくれて支えになった。横浜を離れるのは、とても寂しい気持ちがありますが、これからは日本ハムファイターズで活躍することが横浜DeNAベイスターズファンへの恩返しだと思っているので、引き続き頑張っていきます」とコメントを寄せた。

この日は横浜スタジアムで横浜DeNAベイスターズの試合が行われていたのでファンに聞いたところ「知らなかった。2軍でも腐らずに一生懸命頑張っていたのに」と驚きの表情を見せたうえで、「日本ハムで一生懸命頑張ってほしい」とエールを送った。
 


奥さんもベイファンのヤギさん。「黒羽根選手、がんばれ!」
 

一方、球団事務所では、エスコバー投手の入団会見が行われた。

エスコバー投手は米・メジャーリーグで通算1勝、同マイナーリーグで34個の勝利を積み重ねた。ラミレス監督と同じベネズエラ出身。父もメジャーリーガーで、ラミレス監督とチームメートだったこともあるという。
 


入団会見に望んだエスコバー投手
 

今季からファイターズの一員として来日。これまで14試合に登板して1勝2敗、防御率は5.64だった。

6日に横浜DeNAベイスターズの球団事務所で入団会見を行ったエスコバー投手は「新しいチームに来ることができて、素直に嬉しい。ロングリリーフでも先発でも、チームを助ける仕事がしたい。1日1日ベストを尽くしたい」と引き締まった表情。
 


「優勝に向けてチームに貢献する」とエスコバー投手
 

会見に同席した高田繁(たかだ・しげる)ゼネラルマネジャー(GM)は「黒羽根は、ここ数年調子はよかったが、チャンスをあげられなかった。彼が必要ないということでなく、彼を生かすためのトレード」と説明。

そのうえで、新加入の外国人左腕にも期待を寄せた。
 


黒羽根選手も「頑張ってきます」と言ったそう
 

エスコバー投手の背番号は「62」の予定で、7月7日からチームに合流する予定。

高田GMによると、今シーズン入団したフィル・クライン投手は「ひじの調子が良くない。しばらくは無理だろう」とのことで、エスコバー投手のデビューについて(7月10日から12日の)「広島戦には確実に出るよ」と話していた。



取材を終えて

異例の来日1年目の外国人との交換トレードで新天地へ旅立つ黒羽根選手。横浜の地で培った経験を生かし、北の大地で大いに羽ばたいてほしい。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

こんな記事も読まれてます

今、横浜がアツイ! ロケ地巡り、2016年秋ドラマ編!

おでん食べ放題の中華料理店がある保土ケ谷の岩崎・霞台商店街ってどんなところ?

水陸両用バス「スカイダック」が始める日本初の夜間運航コースを一足早くお届け!

「第30回横浜開港祭」はどんなイベント?

【編集部厳選】おいしくて安くてお腹も満足! 横浜で食べられる「ワンコイン」メニュー集めました!

横浜で一番急な坂はどこ?【戸塚区・泉区編】

ぷかりさん橋が「海の駅」に認定! みなとみらいで記念フェスタが開催

かつて存在した幻の横浜市震災記念館とはどんな施設だった?

おすすめ記事

ベイスターズを陰で支えるクリーニング士の関村英樹さんに密着!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜DeNAベイスターズの坪井智哉コーチを徹底解剖!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

ハマの永遠番長! 横浜に野球人生を捧げた、三浦大輔さん

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

かつて存在した幻の横浜市震災記念館とはどんな施設だった?

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

新着記事

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

目指せ憧れの美ボディ! 「ゴールドジム横浜上星川」で本気で憧れのボディメイクに挑戦! 

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

結婚相談所はモテない人の集まりじゃなかった! 理想の相手を“きちんと”見つけたい人必読!

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

自分らしく輝けるヘアスタイルを! ゆったりと素敵な時間を過ごせる「Hair Design Will」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 賭博場はどこにできるの?

  • 横浜市民の90%以上がカジノに反対しているという報道がありますがそんなに反対が多い様には感じません、...

  • 日本丸の周りの海水が黄色と緑の間みたいな気味の悪い色になってるんですけど、原因を調査してもらえません...

最近のコメント

アクセスランキング