ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜のお花見スポット2017 〜シーン別桜の名所15選〜 [はまれぽ.com]
まちの不動産屋さん

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    青葉区役所が青葉ブランドのお店を選びました。それぞれのお店を取材して、オススメの料理や商品、そして、これならリーズナブルという料理や商品を紹介してください。

    iRiさん

    もうすぐ横浜環状北西線のシールドマシンが発進するようです。発進式の様子や工事の進捗状況を調査してください‼️

    エビフライチャーハンさん

    大岡川お花見クルーズ,興味あります。行けそうもないので,代わりにレポートしてくれたら嬉しいです。http://www.keihinferry.co.jp/event/ohanami2017/

    ossangenerateさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

そろそろは花見シーズン。どの場所の桜が好きですか?

三溪園
金沢自然公園
三ツ池公園
こども自然公園
大岡川
三ツ沢公園
根岸森林公園
掃部山公園
その他
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
3位
【はまれぽ名作選】運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
4位
【後編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
5位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
6位
【はまれぽ名作選】ディープすぎて入れない!? ライター松宮が大雪の中、福富町にある「エイトセンター」に突撃!
7位
『タラレバ』や『明日婚』も! 横浜のロケ地巡り「冬ドラマ編」!
8位
何でも自動販売!? 戸塚の自販機店「ピープル」とは?
9位
横浜DeNAベイスターズの新拠点「THE BAYS」の内部を一足お先に大公開!
10位
“まちの宣伝本部長”の効果を徹底検証! 『横浜アト街ック天国』! 横浜八景島
11位
横浜スタジアムが2020年までに6000席の増席をするって本当?
12位
荒海を乗り越える海賊船団、プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」の魅力とは?
13位
【編集部厳選】タダで連休を楽しみたい! 横浜「0円スポット」!
14位
【はまれぽ名作選】中華街の手相占いは、どこの店も同じ結果が出るって本当?
15位
【編集部厳選】あの名曲はでっち上げ? 横浜と「歌」の不思議な関係!?
16位
【編集部厳選】横浜の「最古」をめぐる旅!
17位
【編集部厳選】「五霊」って何て読む? 間違えやすい地名を、正しく読めるか!?
18位
敷居が高そうな新山下の倉庫街にある「横浜クルージングクラブ」って気軽に入れる?
19位
横浜DeNAベイスターズが導入したVRシステム「iCube」ってなに?
20位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(3月2日~3月8日)
21位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
22位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(2月23日~3月1日)
23位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(3月9日~3月15日)
24位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(3月16日~3月22日)
25位
普段は入れない大さん橋の岸壁で初開催!? 「大さん橋マルシェ」とは!?
26位
栄区にある一見居住用マンションのようなラブホテルで大人の願望を解き放つ!? ホテル愛愛賓館でライター・山崎が××!
27位
【はまれぽ名作選】白楽駅の近くにお洒落でイケてる伝説の映画館があった!?当時の貴重な証言とともに徹底レポート!
28位
上大岡にあるデニーズ1号店、「らしさが皆無」なのは本当?
29位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
30位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
町のかかりつけ医・関内編
ハマの永遠番長! 横浜に野球人生を捧げた、三浦大輔さんを徹底解剖!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!
教えて○○さん!
イベントカレンダー2017年3月

横浜のココがキニナル!

さまざまな特産品がもらえるうえに、税金の控除まであるという「ふるさと納税」。横浜ではいくらぐらい集まっているの? そもそも「ふるさと納税」ってどんな仕組み?(はまれぽのキニナル)

はまれぽ調査結果

納税というが実態は寄付金。住民税などの一部控除がある。横浜で特産品はないが、昨年度約1億4000万円が集まり、高校生の留学支援などに使われた

ライター:はまれぽ編集部 (2015年01月08日)

さまざまな市政運営に活用!

近年は「ふるさと納税」と聞くと、それに応じた各地の名産品が届く、などというケースも見受けられる。「ふるさと納税」をした人にとっても税金控除のメリットがあることから人気で、各自治体が財源確保のために、あの手この手を尽くしている感じがある。

三重県大紀町(たいきちょう)では1万円以上5万円未満の寄付で松阪牛(まつさかうし)がもらえたり・・・
 


見るからにおいしそうな松阪牛も!(大紀町HPより)

 
鳥取県境港市(さかいみなとし)では、松葉がにやズワイガニなども!
 


さまざまな特典がある(境港市HPより)

 
変わった所では、青森県弘前市(ひろさきし)に1口1万円で「一口城主」になれる権利というのもある。
 


1万円で城主に!

 
横浜市では、このような「おまけ」があるのか、とてもキニナル。
しかし、結論から言うと、横浜市では「ふるさと納税」しても上記のような特産品がもらえるといった特典はない。

山﨑係長によると、「市が進める施策の内容に共感し、『市政を応援したい』という方々の善意を募る目的があり、やみくもに税収を増やそうという考えではない」とのこと。
 


浜なしなんかがもらえたら嬉しいのに・・・

 
横浜市は、「ふるさと納税」を「横浜サポーターズ寄付金」という名称で運用している。
対象となるのは

(1)「よこはま夢ファンド」(NPO法人など市民活動を推進するための基金)
(2)「横浜市文化基金」(横浜美術館の作品購入費の積み立てなど)
(3)「よこはま協働の森基金」(みどりアップなど、緑の保全)
(4)「水のふるさと道志の森基金」(道志水源林の保全)
(5)「横浜市環境保全基金」(環境活動団体への助成など)
(6)「横浜市社会福祉基金」(障害者雇用拡大の啓発事業など)
(7)「横浜市学校施設整備基金」(市内学校施設の建て替えなど)
(8)「世界を目指す若者応援基金」(高校生の海外留学支援)

のほか、「市政全般を応援したい」ということで、特に使途を決めていない寄付の計9種類がある。

2013(平成25)年度は671件、1億4588万2237円の寄付があった。
 


2013年度の寄付金

 
これ以前には2012(平成24)年度は662件・1億1356万6994円、2011(平成23)年度は366件・1億1411万326円の寄付があった。
 


さまざまな市政運営に対してサポートが!

 
ここで、もう一つキニナルことが。
毎年1億円を超える寄付金が市に入ってきているとはいえ、横浜市内に住んでいて、自分の故郷やそれ以外の自治体に寄付した人の住民税などは横浜市が控除する。いわば、見込めるはずだった税収が減ることになるわけだが、これはデメリットでないのか。また、収支のバランスは取れているのか。

これについて、山﨑係長は「他自治体のような特典はありませんが、毎年1億円を超えるご厚意をいただいています。もともとは入ってくる予定がないお金ですし、デメリットがある制度だとは思っていません」と話す。

収支のバランスについては、「寄付していただいた方が全員控除の手続きを取っていただいているわけでないのが現状。中にはご遺族の方が遺贈という形で寄付していただいているケースもあり、寄付で集まったお金と控除した額は一概に比較するわけにはいきません」と答えてくれた。
 


遺族が個人の意思を継ぎ遺贈するケースも(写真はイメージ。フリー素材より)

 
最後に山﨑係長は、「われわれから積極的に『寄付してほしい』というわけにはいかないので、これまで行ってきた実績をより多くの人にPRしていきたいです」と話した。



制度活用者の生の声は?

では、実際にふるさと納税を活用している人はいるのだろうか。横浜市内で街の声を拾った。

新潟県出身で、東京都に在住という70代男性は「制度は知っているが、活用したことはない」という。その理由については「生活に余裕があれば(制度活用を)と思うが、今の自分の生活で精いっぱい。今後も使うことはないだろう」と話す。

一方、横浜市在住で九州出身という40代女性は、「名産品は魅力だし、もらったが、それ以上に『地元を応援したい』という気持ちで活用した。今後も機会があれば活用を検討したい」と話してくれた。



取材を終えて

「お金を払ったんだから、より多くの見返りを」と思うのが人情かもしれない。

横浜市に愛着があり、横浜が行う政策をサポートしたいと思う人の善意が数字にすると1億円以上もあるということを市は受け止め、「市民から預かったお金」という認識を今以上にもって適切な市政運営に当たってほしいと思う。


―終わり―
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


この記事どうだった?

面白かった 120 面白くなかった 112


【関連記事】

震災対策事業のために増税された横浜市民の住民税の使途は?

エコキャップ運動はあやしいか?

「税金」に関するキニナル


みうけんさん2017年02月06日 11時23分
ついに横浜市も返礼品を導入するそうです。(神奈川新聞より http://www.kanaloco.jp/article/228376 )17年度は48億円を見込む。これは17年度予算案では、保育所35園(定員2054人)の新設、横浜保育室17園の認可移行支援(1020人分)、市長選の投開票などを合わせた額に相当するそうで、これだけの税収をみすみす逃したわけですね・・・
そう思う 3 そう思わなかった 1
みなと広告さん2016年06月11日 17時18分
「市民」「市内経営者」「公務員」「市長」すべてに愛想がつきるくらい金の亡者ぶりです。鎌倉や川崎、藤沢と比較するわけじゃありませんが、お金は突然湧くものではありません、起業したばかりの会社を寄ってたかって追い出したという暗い過去を反省して欲しいものです、その会社は川崎市で発展し、地元に恩返ししています。
そう思う 1 そう思わなかった 13
みうけんさん2016年05月10日 12時10分
で、結局2016年度は29億円の減収だと大騒ぎして慌てているわけですか。神奈川新聞に載ってますね。→http://www.kanaloco.jp/article/149848ふるさと納税は税収を増やすだけではなく、その地域の特産品や良さ、ブランドを日本全国にアピールする目的もあるわけです。浜なしなど全国的に知名度がどれだけのものか。それを全国的にアピールして横浜市の産業を活性化させるという目的もあることを横浜市の職員の方にはわかってほしいと思います。
そう思う 36 そう思わなかった 0