検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜市内で初詣帰りにあったか~い鍋料理が食べられる店を教えて!

ココがキニナル!

野毛で元日からオープンしている四川麻辣火鍋「天府(てんふ)」、立ち食い寿司「まんぼう」、モツ料理専門居酒屋「八郎酒場」で鍋料理をご紹介!

  • LINE
  • はてな

ライター:大和田 敏子


モツ料理専門居酒屋の絶品鍋!



最後に紹介するのは、野毛3丁目交差点のところにある「八郎酒場 桜木町店」。
 


2015(平成27)年の3月オープン。八郎酒場の2号店だ!
 

ここ!


2012(平成24)年11月、神奈川区鶴屋町に八郎酒場1号店をオープン。その2年後、個性的な店が密集しにぎわう野毛で、満を持してのオープンとなった
 


オーナーの野口大介(のぐち・だいすけ)さん


「八郎」はお酒が大好きだった、亡くなられた野口さんのお父さまの名前だそう。「八郎酒場」への強い思い入れが感じられ、料理への期待も高まる。
 


レトロな雰囲気のポスターやお品書きに心そそられ
 

カウンターで、ちょいと1杯といきたいところだが・・・


今回は鍋料理!
そこは何といっても新鮮なモツを使った料理が自慢という、モツ料理専門店「八郎酒場」。出していただいたのは、もちろんモツ鍋だ。
 


インパクトのある鍋の登場!(1人前980円。写真は3人前)


ニラ、モヤシ、キャベツ、ゴボウ、豆腐、そしてもちろん・・・鮮度の良いモツがたっぷり入った鍋。1人前から注文可能なので、おつまみの一つとして頼んでも良いし、カウンターで一人鍋なんてこともできてしまう。
 


すごく良い香りがしてきた。早く食べた~い!
 

そろそろ食べごろ
 

山盛りでいただきます!


しょう油ベースのスープに、モツと野菜からしっかり旨みが出て、とても深い味わいだ。
 


アツアツ! ・・・うん、おいしい!
 

ぷりぷりのモツがたっぷり


嫌なクセや臭みのないモツ。きっと、新鮮なモツならではの味と食感なのだろう。モツが苦手な人でも、おいしく食べられそうだ。
 


しめは中華めんがオススメ
 

ユズコショウとネギをいっぱいのせていただく


これ、すごくおいしい!
しっかり味の出たスープに太めの麺がよく合って、おいしいラーメン屋さんで食べているような気分になってくる。これだけでも食べる価値ありだ。

店内を見渡すと、おいしそうなお酒や個性的なメニューがずらり。ワインに合いそうな洋風の料理もある。
 


しかもリーズナブル!
 

八郎炒め(480円)
 

八郎煮込み(400円)
 

冷製バジルレバー(400円)


次はぜひ、こんなキニナルおつまみを食べながら、お酒を飲みに訪れたい!
ビール、ワイン・・・いや日本酒がいいかな。
 


平日午後7時まではこんなお得なセットも!


「八郎酒場」は元日正午から営業。
初詣帰りに、モツ鍋でしっかり温まって、ちょっと1杯にもオススメの店だ!
 
念のため、どのお店も事前に電話をして空席状況などは確認してから、おいしい鍋料理とお酒で温まってほしい。
 
 
 

取材を終えて



紹介したのは、いずれも伊勢山皇大神宮から徒歩10分ほどのところ、野毛にある店だ。

飲食店がひしめき合う野毛といえども、元旦から営業している店はそう多くない様子。

参考にしていただけたらうれしい!


―終わり―

〈店舗情報〉
天府(てんふ)
住所/横浜市中区野毛町1-51 第5旭ビル 1F
電話/045-242-0033
定休日/第2水曜日
営業時間/月~土11:30~15:00(L.O14:30) 17:00~翌01:00(L.O0:00)
日11:30~0:00(L.O23:00)

まんぼう
住所/横浜市中区野毛町2-74-1 野毛たべもの横丁
電話/045-315-6106
定休日/なし
営業時間/月~金17:00~23:30 土・日・祝16:00~23:30

八郎酒場 桜木町店
住所/横浜市中区野毛町2-101-1 ネオキャッスル野毛 1F
電話/045-252-5031
定休日/なし
営業時間/月~金16:00~24:00 土11:30~24:00 日・祝11:00~23:00
 
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

和も洋も楽しめる! 鶴屋町の「八郎酒場」で飲んだくレポート!

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

伊勢山皇大神宮が三重県の伊勢神宮から社殿をもらうって本当?

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

「熱闘!家系甲子園」

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

大判焼き、黄金焼?横浜ではどの呼び方が主流?

野毛で希少な大人数で宴会できる「叶家(かのうや)」が、お1人様のカウンター利用も大歓迎って知ってた?

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜にある昔ながらの立ち飲み「角打ち店」のある場所を教えて!

京急と崎陽軒がコラボ! 「けいきゅん・ひょうちゃん弁当」が6月1日から限定発売!

【バレンタイン特集】手作り派必見!お菓子教室で教わった美味しいレシピを紹介

年越しそばはこれで決まり!? 横浜の人気老舗そば店「三吉橋小嶋屋」「利久庵」「角平」のお持ち帰り年越しそばを調査!

【編集部厳選】梅雨だから・・・梅酒飲んでみない?

【GWれぽ】「神奈川地ビール&地元フード祭」ってどんなイベント ?

綱島に幻の桃があるらしい!?

大判焼き、黄金焼?横浜ではどの呼び方が主流?

新着記事