ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載について
test

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    なぜ、「県道23号」は 原宿六浦線 ではなく 原宿「六ツ浦」線なのか

    かんかん さん

    「江ノ電サブレ」「しらす菓子」の販売店「ラ・プラージュ・マイアミ」のマイアミ製菓(神奈川県藤沢市)が倒産したそうです。何が有ったのでしょうか?

    狐猫さん

    小田急線が、鉄道の乗車賃を一部変更して、子供料金を50円均一にするらしいです。乗車券を購入する場合は大人料金の半額のままですが、子供本人の交通ICカード(スイカやパスモ、その他各地の同等のカード)を使...

    狐猫さん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
関内ラーメン横丁全店制覇!4店舗の魅力をご紹介!
2位
国内初!「漁港の駅 TOTOCO小田原」が小田原新港にオープン!お刺身食べ放題をレポート!
3位
【1日限定4食】都筑区東山田「湯島寿司」のカマトロ丼を食べてきた!
4位
横浜駅みなみ西口ジョイナス前に現れる怪しいキッチンカ―に突撃取材!
5位
【デカ盛り】横須賀で戦艦「三笠」を模した超弩級海軍カレーを(に)撃沈してきた!
6位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
7位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
8位
平日の昼間から飲みたい! 桜木町「ぴおシティ」で安くて美味しいお店を調査
9位
創業95年「尾島商店」が野毛にカフェをオープン! 老舗精肉店が作る肉料理のお味は?
10位
「かわさき名産品」にも選ばれた川崎名物「追分まんじゅう」、大ヒットに結びついた秘話とは?
11位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
12位
【デカ盛り】横浜駅の家系ラーメン店「山崎家」の4.5kgのチャレンジラーメンに挑戦!【大食い】
13位
横浜市内にあるアンテナショップを知りたい!
14位
横浜駅東口にある珍獣屋の姉妹店「獣」に突撃! どんなゲテモノ料理がでてくる?
15位
金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
16位
本当は教えたくない! 地元の人々に愛される横浜中華街の路地裏グルメをご紹介!
17位
「家系“直系風”の味を追求」する2店舗を徹底調査
18位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
19位
SHELLYさんの実家、元町の「Benny’s Place」に突撃!「嫁にするなら通帳持ってこい」の真相が明らかに!
20位
北鎌倉の「14年待ち」の天使のパンは本当に届くのか?
21位
鎌倉・小町通り、盛りがすごいと噂の老舗カレー店「キャラウェイ」に突撃!
22位
キング・オブ・家系に輝いたあの店を調査!~横浜の家系ラーメン全店制覇への道 其の五
23位
ライター松宮が体を張って検証!野毛の三大にんにく料理をはしごすると、臭いはいつ消える!?
24位
【食レポ】大船に昆虫食を売る自動販売機が! 聖なる日に身体を張って食べました!
25位
横浜中華街に「おひとりさま」で楽しめる食べ放題の店はある?
26位
横浜市内でもっとも古くからある「ラーメン店」はどこ?
27位
家系一大勢力“壱系”の全貌が明かされる!? ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道 其の四
28位
【横浜の家系ラーメン全店制覇への道~家系図を作ろう~】其の弐
29位
すごいオーラを放つ老舗店「大倉山もつ肉店」に突撃取材!
30位
野毛の珍獣屋にある「ゴキブリの唐揚げ」は食べても大丈夫?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!

2016/08/17

元DeNAベイスターズ選手の安斉さんと眞下さんの対談


2009(平成21)年入団の眞下さんと安斎さんの貴重な2ショットが実現したので、インタビュー後にお互いのことを語りながら、エールを送り合ってもらった。

 

今でも電話で40分くらい話す仲
 

――初めて会った日のことは覚えていますか?

安斉さん:高校時代の対戦はないけど、練習試合で見かけて、これが眞下かと思って見てました。

眞下さん:新入団会見のときにエレベーターで一緒になって、190cmの雄虎、196cmの国吉、184cmで横もあるゴウ(筒香選手)とあまりにみんなデカくて、俺、どうした? いつも背が高い立場なのにと思った(笑) (眞下さんは身長187cm)。
その後、少しして、ゴウと雄虎と横浜のハングリータイガーに行ったときに、ゴウがみんなに知られてて目立ちすぎてヤバイと思いましたね。

――お互いピッチャーとしてのライバル心はありましたか?

眞下さん:左右(投げ)で違うので、ライバルというより一緒に1軍にいきたかった。

安斉さん:そうですね。眞下が1軍で初登板したとき、横須賀で練習終わってタクシーで急いで観に行ったんですよ。それくらい応援している気持ちでした。
初めてキャッチボールしたとき、あのオバケカーブは捕れなかったな。カーブもすごいけど試合中の眞下はマウンドを楽しんでいて度胸と強気はすごいと思っていました。

眞下さん:雄虎はコンスタントに時速140km台後半の急速が出ていて球もよかった。だけどネガティブなところがあってダメなんだな。あんなにいい球あったら、どうだ! って自信持てるはずなのに。

安斉さん:ネガティブじゃなくて、オマエと違って謙虚ね(笑)

 

同期がそろうと笑顔がはじける
 

――練習や寮生活で選手との思い出を教えてください。

眞下さん:入団した年に、三浦大輔(みうら・だいすけ)さんが調子悪くて2軍にきていて、先発ローテーションが三浦さん、僕、雄虎だったんですよ。

三浦さんは身体のキレを取り戻すのに、練習方法を変えて俊敏性を鍛えるトレーニングを取り入れました。その後、一気によくなって、すごいなと思いました。

あんなベテランの方でも悩みながら自分がやってきたことを変え、上に上がっていったので、やっぱり番長はすごいなと。三浦さんが調子悪くて厳しいことを言う人もいるけど、違うよ、ここからだよ! って思って見ています。

安斉さん:辛いときもがんばっている姿を見ているから、選手に軽いことなんていえないですね。

眞下さん:寮生活は楽しかったですね。先輩も、現・オリックスバッファローズの大田阿斗里(おおた・あとり)さんや現・DeNAベイスターズの田中健二朗(たなか・けんじろう)さんや、梶谷隆幸(かじたに・たかゆき)さん、高森勇旗(たかもり・ゆうき)さんなど個性的なメンバーでみんなおもしろかった。

 

休みの日にみんなでサッカーゲームをしたことも
 

安斉さん:朝練の山登りやアメリカンノックとかキツイ練習もあったけど、ケガしているときは眞下がアドバイスをくれたり、部屋にイタズラされたこともあったり(笑)、みんないい思い出。試合に出られず、最後は練習ばかりだったけど、絶対に何かしら意味は出てくるし、これから生きてくると思う。

眞下さん:俺もそう思う。プロでは結果が出なかったけど、人として人生の糧になって結果が出ればいい。

 

「あのころ、楽しかったよな」
 

では、最後にお互いにエールをお願いします。

眞下さん:僕も雄虎もふくめて、元プロ野球選手という目で見る人はいるから、僕らが、日本のトップクラスの野球の質を下げないようにしていかないといけない。

野球選手になった事実は変わらないことだから、威張るとかではなく、誇りを持って責任のある行動で、野球だけじゃないこともしっかりやっていかないといけないな。

安斉さん:マジメか(笑) ! 僕もそう思います。
眞下は強気でツンツンしているように見えるけど、人と上手く接することはできるので、その強い気持ちはなくさずに、いつまでも主役でいてほしいと思う!

 

最後は握手で称え合ってもらった
 

苦しみも多いプロ野球2軍生活。それを支え合った経験や友情が心の糧となり、第2の人生を輝かせているのだと感じた。
 
 

「元DeNAベイスターズ選手のセカンドキャリアとは?-眞下貴之さん-」の記事をチェック

最初へ

前へ

1

次へ

最後へ