ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    伊勢佐木モールのドンキホーテの交差点前にある「コンクリート製の盛り上がり」、あれは何でしょうか?なぜ平坦にしないのでしょうか?何か歴史的な物?気になります。

    Zoo3さん

    横浜市の指示通り、プラごみの分別を徹底していますが、そのプラごみが結局どうリサイクルされているかは誰も教えてくれません。燃やすゴミと一緒に処理してないと主張するだけで、リサイクルされているという証拠は...

    こうほくkuminさん

    今年も小机城趾市民の森にて10月27日(土)に17時~20時に竹灯籠まつりが開催されます。5,000本を超える竹灯籠が竹林を幻想的に照らします。横浜市港北区の観光の目玉のひとつになりました。是非、取材...

    ナチュラルマンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

KAWASAKI Halloween
野毛ハロウィン
横浜山手西洋館ハロウィンウォーク
その他
仮装しないけど、遊びにいく
参加しない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
桜木町駅前で「お菓子屋さんです!」と声をかけている人ってどこのお菓子屋さん?
2位
みなとみらいの「TSUTAYA」がなくなる!? レンタルに代わるサービスとは・・・?
3位
6月1日、2日に開催! 「横浜開港祭2018」のみどころは?
4位
「モヤさま」の舞台は「横浜」! 取材したアノ場所が登場!?
5位
新子安駅近くにある「だいたい100円」と垂れ幕を掲げるお店ってどんな店?
6位
藤沢市新林公園内にある進入禁止の柵の先には何がある?
7位
昭和レトロな雰囲気の「フジサワ名店ビル」の歴史と現在に迫る!
8位
映画『恋は雨上がりのように』公開記念! 劇中に登場するロケ地を巡ってみた
9位
いよいよ佳境! 横浜のロケ地巡り2018年「春ドラマ」編!
10位
『ヨコハマメリー』が再び伊勢佐木町に。横浜ニューテアトル、最後のイベントが決定
11位
【編集部厳選】地下にひそむ謎、横浜市営地下鉄のキニナル!
12位
地球外から来た模型店!? 鴨居の地で40年、地元密着「アンドロメダ屋模型店」に突撃!
13位
年に一度の京急のお祭り! 「京急ファミリー鉄道フェスタ2018」開催!
14位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
15位
鶴見川の土手がスパイシーな香り? 都筑区にある「マスコット」ってどんな工場?
16位
「第37回横浜開港祭2018」初日の様子をレポート!
17位
山下町に残る「半端な塀」の不思議。旧居留地の「シルク通り」には何がある?
18位
中区伊勢佐木町の映画館「横浜ニューテアトル」が閉館することに! その理由とは?
19位
【編集部厳選】関東も梅雨入り! 雨の日に楽しめるスポットはこちら!
20位
長い歴史に幕を下ろした横浜ニューテアトル。伊勢佐木町の映画館の灯が途絶える?
21位
開港から159年、「横浜セントラルタウンフェスティバル Y159」が今日から開催!
22位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
23位
【編集部厳選】ミニチュア、模型、ミリタリー・・・マニア垂涎のお店を突撃レポート!
24位
【編集部厳選】開港から159年! 横浜港のキニナル謎を直撃!
25位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
26位
旭区の三叉路のド真ん中にある邪魔な像の正体は?
27位
見る・乗る・触る・買うで鉄道を満喫! 京急ファミリー鉄道フェスタ2018の様子をレポート!
28位
横浜スタジアムが“横浜ブルー”に輝く3日間! 豪華スペシャルゲストの歌声とともに勝利を導く!
29位
みなとみらい線新高島駅の倉庫がアートな空間に生まれ変わる!?
30位
公開は年に1度! 登録有形文化財に登録された金沢区の「旧長濱検疫所一号停留所」とは?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!

2011/08/22

【イベントフォト】8月14日 ヨコハマトリエンナーレ2011に訪れた人達

2011年8月6日から開催されている「ヨコハマトリエンナーレ2011」。お盆休みまっただ中の8月14日(日)に会場を訪れた素敵な方々をご紹介。
 


横浜市内の男性は、相模原の彼女と一緒に

さわやかなお二人は社会人同士のカップル。会場に到着したばかりで、「これから楽しみます」とのこと。

 


横浜市内に住む中学生の女の子4人組

「中学生は無料なので」と訪れていた4人組。感想を尋ねると
「うーん。なんだか不思議な世界でした」と元気に回答。

 


埼玉から来ていたご家族

外のモニュメントに夢中になっていた娘さん。お父さんは「まだ入っていないのですが、
これから中に入ります」とのこと。入る前から子供が楽しめるというのは、さすがトリエンナーレ。

 


東京から来ていたカップル

ちょうど、連絡バスを待っていたところで、次は「郵船倉庫」に向かうという。
横浜美術館の展示については「素直に面白かったです」と答えてくれた。

 


遠方から訪れていた女の子3人組

どこから来たのかと尋ねれば、「名古屋です」「浜松です」とかなりの遠方から来られていた昔からのお友達。
夏休みを利用して横浜まで旅行しているそう。「これから頑張って楽しんできます!」と意気込んでいた。


お盆の最中ということもあり、遠方から訪れている人も多かったようだ。
展示内容については、私と同じく「理解できないし、不思議だけど、面白かった」というものが多かった。これから見に行く人は随分と期待していたご様子だ。

アートに触れる皆さんの顔はなんだかキラキラしていたので、まだ訪れていないハマっこにはぜひとも足を運んでもらいたいと思う。

なお、イベントの様子は以下の記事からご覧ください。
 
 

ヨコハマトリエンナーレ2011ってどんなものが見られる?

 
 

最初へ

前へ

1

次へ

最後へ