ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    裏横浜に関しては、雑誌やメディアで取り上げられるケースが多くありますが、奥横浜については、ほとんど取り上げられることもなく、未だ かなりマイナーな感じがしています。是非、ハマレポで奥横浜の魅力について...

    たかし君さん

    毎年恒例の横浜開港祭の取材をお願いします!

    YAM-3さん

    横浜市の人口は370万人。その中には、生粋のハマっコもいれば、全国から転勤などで引っ越して来た人も沢山います。全国様様なところから来た人達が、故郷の味が恋しくなった時に行けるような店がどれくらいあるの...

    たかし君さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
JR関内駅前のセルテに「関内ラーメン横丁」がオープン! 老舗から新進気鋭まで4店舗が入店!
2位
本当は教えたくない! 地元の人々に愛される横浜中華街の路地裏グルメをご紹介!
3位
平日の昼間から飲みたい! 桜木町「ぴおシティ」で安くて美味しいお店を調査
4位
【編集部厳選】お寿司に海鮮、横浜で海の幸を堪能! 
5位
港南区初のビール醸造所「ロトブルワリー」が上大岡ビールを解禁! そのお味は?
6位
襲い来る「限定ビールの罠」! 山下公園で開催中の「ベルギービールウィークエンド2018」をレポート
7位
らぁ麺ランナーズ! 逗子の「想~SOU~」店主、第三走者・北村光太
8位
中華街で食べられるのは1店舗だけ!? ビャンビャン麺ってなに?
9位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
10位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
11位
鎌倉・小町通り、盛りがすごいと噂の老舗カレー店「キャラウェイ」に突撃!
12位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
13位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
14位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
15位
昭和の風情を残した飲み屋街、横浜駅西口「狸小路」に突撃!
16位
巷で話題の「夜勤の恋人」って何? 病院の売店でしか買えないってホント?
17位
魚介が山盛りでご飯が見えない「海鮮ちらし」が800円!?吉野町の隠れた超人気店「海宝丸」に突撃!
18位
超個性派横須賀B級グルメパン「ポテチパン」とは?
19位
編集長の名にかけて? 生麦で「5人前デカ盛り土鍋ラーメン」にチャレンジ!
20位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
21位
吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~
22位
横浜駅近5分以内! 手ぶらで行けるオススメ「屋上バーベキュー」施設を紹介!
23位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
24位
横浜が誇る歴史と伝統あるバー「シーガーディアン」の今と昔を徹底レポート!
25位
横浜中華街に「おひとりさま」で楽しめる食べ放題の店はある?
26位
知られざる横浜名物、上田屋の「本牧シュウマイ」とは?
27位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
28位
【編集部厳選】もうすぐGW! 帰省前に買っておきたいおすすめの横浜土産!
29位
毎日行列! みなとみらい「タカナシミルクレストラン」に潜入!
30位
1杯300円の激安ラーメン! 茅ヶ崎駅前の「大龍」と金沢文庫の「大龍」は同じチェーン店?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

2011/08/22

【イベントフォト】8月14日 ヨコハマトリエンナーレ2011に訪れた人達

2011年8月6日から開催されている「ヨコハマトリエンナーレ2011」。お盆休みまっただ中の8月14日(日)に会場を訪れた素敵な方々をご紹介。
 


横浜市内の男性は、相模原の彼女と一緒に

さわやかなお二人は社会人同士のカップル。会場に到着したばかりで、「これから楽しみます」とのこと。

 


横浜市内に住む中学生の女の子4人組

「中学生は無料なので」と訪れていた4人組。感想を尋ねると
「うーん。なんだか不思議な世界でした」と元気に回答。

 


埼玉から来ていたご家族

外のモニュメントに夢中になっていた娘さん。お父さんは「まだ入っていないのですが、
これから中に入ります」とのこと。入る前から子供が楽しめるというのは、さすがトリエンナーレ。

 


東京から来ていたカップル

ちょうど、連絡バスを待っていたところで、次は「郵船倉庫」に向かうという。
横浜美術館の展示については「素直に面白かったです」と答えてくれた。

 


遠方から訪れていた女の子3人組

どこから来たのかと尋ねれば、「名古屋です」「浜松です」とかなりの遠方から来られていた昔からのお友達。
夏休みを利用して横浜まで旅行しているそう。「これから頑張って楽しんできます!」と意気込んでいた。


お盆の最中ということもあり、遠方から訪れている人も多かったようだ。
展示内容については、私と同じく「理解できないし、不思議だけど、面白かった」というものが多かった。これから見に行く人は随分と期待していたご様子だ。

アートに触れる皆さんの顔はなんだかキラキラしていたので、まだ訪れていないハマっこにはぜひとも足を運んでもらいたいと思う。

なお、イベントの様子は以下の記事からご覧ください。
 
 

ヨコハマトリエンナーレ2011ってどんなものが見られる?

 
 

最初へ

前へ

1

次へ

最後へ