ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.com無料掲載について
test

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    JR根岸線港南台駅前にある「高島屋港南台店」が撤退した後に、「港南台バーズ」が拡張オープンするとのニュースを見ました。果たして百貨店が撤退した後の店づくりはどのようになるのかキニナル。中小鉄道駅にあり...

    よこはまいちばんさん

    御殿場線は、1889(明治22)年に東海道本線の一部として開業しました。山北~御殿場間は1000m進む毎に25m上る急勾配の為、山北駅で補助機関車(補機)を連結していました。山北駅構内には、この補機を...

    はまの住人さん

    横浜駅界隈、特に高島屋裏から旧ダイエー周辺の起伏が激しいですが、やはり埋立による地盤沈下の影響ですか?東日本大震災の際にもダイエー周辺が大変な揺れと地盤の崩壊がありました。歩いていても「何でこんな所に...

    よこはまうまれさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
4月から大学生になるあなたに! 横浜にある大学を紹介します!【編集部厳選】
2位
東日本大震災から9年。当時の横浜の状況を伝える記事をまとめました【編集部厳選】
3位
横浜の港北ニュータウンに残る里山、都筑区「茅ヶ崎公園自然生態園」とは?
4位
神奈川大学の絶景学食やカフェは一般利用可能でコスパ高すぎ!
5位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
6位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
7位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
8位
国立なのに「横浜」!? 横浜国立大学の名前の由来に迫る!
9位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
10位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
11位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
12位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
13位
焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは
14位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
15位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!~学校の歴史と防大ツアー編~
16位
わずか23年で廃校になった栄区の「県立豊田高校」。その理由は?
17位
横浜のマークにはどんな意味や由来があるの?
18位
2022年、関内駅近くに関東学院大学が新キャンパスを開校。その詳細は?
19位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
20位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
21位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
22位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
23位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
24位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
25位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
26位
思い出の学校給食の味といえば!?
27位
神奈川大学はなぜ六角橋にある? 学校と学食の誕生秘話が知りたい!
28位
新校舎は借地!? 移転した子安小跡地は何になる?
29位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
30位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!

2011/11/24

【イベントフォト】「生麦魚河岸まつり」に訪れた人たち

鶴見区の生麦魚河岸通りで11月23日(祝)、かつての町に勢いを取り戻そうと、「生麦魚河岸まつり」が開催されました。

訪れたのは推定3,500人。
その中から、取材に協力いただいたステキな皆さんをご紹介します。
 


「あさり飯」を堪能中の、中川さんご夫妻

あさりの具が多くてビックリ
 

「マグロの解体ショー」で切り身を購入した、富永さん親子

1時間半並んでやっと購入できました
 

復興支援ブースで、福島の地酒を試飲中の関根さん

6年前までは福島市に住んでいたので、応援したくなる
 

サザエ釣りで大漁の、神奈川区からいらしたHさんご一家

チラシを見てきました、これで100円は安すぎる
 

魚のさばき方教室を体験した、宮田さんご夫妻

プロの使う包丁が、気持ちいいほど切れて感動



最近、「はまれぽ」も多少は認知されてきたようで、「いつも見てます」という声を多く頂くようになりました。皆さん、イベントフォトへの取材協力に感謝いたします。
 

なお、今回のイベントの模様は、以下の記事にてお楽しみください。
 

11月23日に行われた「生麦魚河岸まつり」は、どんな様子?

 

最初へ

前へ

1

次へ

最後へ