ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

今年の秋は3連休がいっぱい! 横浜〜みなとみらいに行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    京急が創業120周年を記念して、駅名変更を検討しているそうです。ひとまず、川崎市の産業道路駅の変更は確定していますが、その他の駅についても検討。ただし、新駅名を提案、応募できるのは小学生。他社線との乗...

    はんぐん丸さん

    横浜市内に『筒香』さんというめずらしい名字の方は何人いるかな?やはりベイスターズファンかな?キニナル

    おしえないさん

    最近、根岸線の高島町の高架下の壁に「Route16」と書かれた物置?ができたようですが、あれは一体なんなのでしょうか?しかし物置にしては割と整理されていて部屋のような印象も感じ、さらに謎が深まるばかり...

    とぽ1870さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜で紅葉を感じるならどこ?

三渓園
日本大通り
金沢自然動物公園
四季の森公園
三ツ池公園
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
巷で話題の「夜勤の恋人」って何? 病院の売店でしか買えないってホント?
2位
横浜ジョイナス地下1階の「FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA」が人に教えたくないほど穴場だった
3位
関内ラーメン横丁全店制覇! 4店舗の魅力を余すことなくご紹介!
4位
JR関内駅前のセルテに「関内ラーメン横丁」がオープン! 老舗から新進気鋭まで4店舗が入店!
5位
本当は教えたくない! 地元の人々に愛される横浜中華街の路地裏グルメをご紹介!
6位
京急と崎陽軒がコラボ! 「けいきゅん・ひょうちゃん弁当」が6月1日から限定発売!
7位
辛いもの好き集合! 中区長者町「華隆餐館」で口が火事になる刀削麺に挑戦
8位
襲い来る「限定ビールの罠」! 山下公園で開催中の「ベルギービールウィークエンド2018」をレポート
9位
創業95年「尾島商店」が野毛にカフェをオープン! 老舗精肉店が作る肉料理のお味は?
10位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
11位
鎌倉・小町通り、盛りがすごいと噂の老舗カレー店「キャラウェイ」に突撃!
12位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
13位
【編集部厳選】お寿司に海鮮、横浜で海の幸を堪能! 
14位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
15位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
16位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
17位
激レア! W杯対戦国・コロンビア料理が食べられる店が横浜にあった!
18位
平日の昼間から飲みたい! 桜木町「ぴおシティ」で安くて美味しいお店を調査
19位
編集長の名にかけて? 生麦で「5人前デカ盛り土鍋ラーメン」にチャレンジ!
20位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
21位
横浜が誇る歴史と伝統あるバー「シーガーディアン」の今と昔を徹底レポート!
22位
昭和の風情を残した飲み屋街、横浜駅西口「狸小路」に突撃!
23位
吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~
24位
横浜中華街に「おひとりさま」で楽しめる食べ放題の店はある?
25位
横浜駅近5分以内! 手ぶらで行けるオススメ「屋上バーベキュー」施設を紹介!
26位
毎日行列! みなとみらい「タカナシミルクレストラン」に潜入!
27位
超個性派横須賀B級グルメパン「ポテチパン」とは?
28位
知られざる横浜名物、上田屋の「本牧シュウマイ」とは?
29位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
30位
中華街で食べられるのは1店舗だけ!? ビャンビャン麺ってなに?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

2016/07/05

「扇島海水浴場写真集」完全版

鶴見臨港鉄道所蔵の写真絵葉書、全21枚をご紹介


パンフレットの表紙もとても楽しそう


こちらは当時の路線図


扇島付近を拡大してみると渡し船の白点線の先に海水浴前(竹之下)駅が見える


和装洋装の女性たちが手を振る「渡船場」


こちらも「渡船場」。この渡し船を動力船いわゆるポンポン船が曳航した


そして海を渡った扇島海水浴場の「正門」


こちらも「正門」。三角旗がはためく堂々たる正門である


そして正門を抜けると「賑の濱(にぎわいのはま)」


こちらは無題の写真。パラソルを立ててくつろぐ人たちが写る


「テント村」は鮮やかな青と白のストライプに彩られていたのだろうか


この「記念のスナップ」は干潮時の様子か


「空から見た扇島」は「砂州につくられた」と聞いて想像していたよりもはるかに広い


広々とした「休憩所から見たる濱邊(浜辺)」


扇島には「運動場」もあった。全開でブランコを漕ぐ少年と浮輪を抱え順番を待つ子ら


扇型の浜辺を「曲汀(汀は渚と同意)」とした「「曲汀の漣(きょくていのさざなみ)」


背景に工場らしき建物が写る「海から見た扇島(其一)」は


「海から見た扇島(其二)」もあって2枚組である


つなげると扇島大パノラマが完成


投資の絵葉書セットも借りることができた


開けるとこんな感じで絵葉書が収められている


ちなみに葉書の裏はこんな感じでフォントも味があっていい感じなのだった

―終わり―

「現在完全立入禁止の扇島にかつて海水浴場があった」

最初へ

前へ

1

次へ

最後へ